オートモティブワールド2012(1月18〜20日)に、最新センシングシステム搭載・次世代自動車開発プラットフォームを展示

PR TIMES / 2012年1月16日 17時1分



 株式会社ゼットエムピー(所在地:東京都文京区 代表取締役社長 谷口恒)は、オートモティブワールド2012(2012年1月18日〜20日、会場:東京ビックサイト)内の電気自動車特別展示コーナーにおいて、次世代モビリティ・EV開発用プラットフォームRoboCar(R) MEVに、新たなセンシングシステムを搭載し、展示を行います。今回搭載する新たなセンシングシステムは、以下のものです。
(1) OpticalFlow-Z:カメラと制御ボードが一体となった超小型モーションセンサ。死角に入った歩行者や車両の検知が可能
(2) OpenCVによる歩行者検知:安価なカメラによる画像処理で歩行者を検知し、声を掛けるシステム(「クルマが近づきますのでご注意ください」など)。スピーカーは、近年、駅のホームなどに設置が進んでいる狭指向性
のものを採用
(3) リアビューカメラ:クルマの外に付けられる耐環境性に強いカメラ
(4) RoboVision:ルネサスエレクトロニクス製の高速並列画像認識チップIMAPCAR(R)を搭載したステレオカメラシステム
(5) Position-Z:温度・湿度・気圧・GPS一体型小型センサボード

なお、これらのセンシングシステムは今後RoboCar(R) MEVのオプションとして販売を予定しております。

RoboCar(R) MEV http://www.zmp.co.jp/e-nuvo/jp/robocar-mev.html
e-nuvo OpticalFlow-Z http://www.zmp.co.jp/e-nuvo/jp/of-z.html
RoboVision http://www.zmp.co.jp/e-nuvo/jp/robovision.html
e-nuvo Position-Z http://www.zmp.co.jp/e-nuvo/jp/position-z.html

【展示案内】
オートモティブワールド2012 http://www.automotiveworld.jp/
(電気自動車特別展示コーナー http://www.car-ele.jp/ja/To-Visit/Electric-Vehicle-Exhibit-Area/
会期:2012年1月18日(水)~20日(金)
会場:東京ビッグサイト
展示場所:東1-45 電気自動車特別展示コーナー
※東3ホール出入り口より入場頂くと、通路突き当たりに特別展示コーナーがございます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング