リコーリース株式会社、帳票☆クラウド OPROARTS とFAX サービスの活用で業務改善

PR TIMES / 2012年1月23日 12時2分

2012 年1 月23 日
リコーリース株式会社、帳票☆クラウド OPROARTS とFAX サービスの活用で業務改善

日本オプロ株式会社

日本オプロ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:里見 一典、資本金:2 億7 千197.5
万 以下、オプロ)は、リコーリース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:有川
貞広、資本金:78 億円 以下、リコーリース)へ、帳票☆クラウド 「OPROARTS」を提供
しました。

リコーリースでは、日本経済を支える中小企業のお客様を中心に、リコーグループの販売
網を活用した「販売支援型リース」をはじめ、ビジネスローンや集金代行サービスなど多
種多様なフィナンシャルサービスをご提供しています。

その中で支払通知書のFAX 配信業務を、クラウド対応により、大幅に業務改善することが
できました。従来の配信業務での課題は、専用回線による送信でした。今回、インターネ
ットを利用した帳票☆クラウド OPROARTS とFAX サービスを導入することにより、業務
改善とコストの削減に成功しました。

今回OPROARTS を導入していただいたリコーリースに、サービスの検討から導入、稼動
の各フェーズと今後の改善活動に関してお伺いしました。

●検討フェーズ
数多くある取引先へ支払通知書をFAX で送付するために、FAX 配信会社を利用しておりま
した。私たちが抱えていた課題は、専用回線と専用ソフトの維持管理でした。また、帳票
がどのように出力されているか確認できるサービスがあれば、より便利になると考えてお
りました。そこで、株式会社エディックワークス様の紹介でOPROARTS の存在を知り、
導入を検討しました。

●導入フェーズ
良かった点は、クラウドなので、インターネットに接続できるパソコンであれば、どこか
らでもFAX 配信ができ、従来の専用回線・専用ソフトが不要となったことです。またPDF
でFAX 内容が確認でき安心です。初期導入費用を含めても大幅なコストダウンが可能とな
りました。
苦労した点は、社内ネットワークのセキュリティーが高く、OPROARTS にアクセスできな
い状況となったことです。その為、情報システム部門とオプロ社に協力してもらい、無事
解決することができました。

●稼動フェーズ
OPROARTS を導入・稼動したことで、今までより便利で安心にFAX 配信業務ができてい
ます。更に、コスト削減にもつながり、満足しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング