M&A業務受託サービス M&Aパートナーサービス 提供のご案内

PR TIMES / 2012年1月30日 19時7分



OGIグループの株式会社日本MAソリューション(代表取締役会長 足立伸)では、それぞれの御客様にとって、最適なM&Aを実現していただくために、戦略策定、候補先の選定、最終ご契約(クロージング)に至るまで、M&A業務を受託するような形で、包括的、かつ継続的に支援させていただく「M&Aパートナーサービス(通称:MAPサービス)」をサービス開始致しました。

MAPサービスはM&Aや提携のニーズのある企業様に、M&A/提携戦略の企画・立案に関するコンサルテーションからスタートし、企業様の買収や売却、また資本提携・業務提携の相手先の探索とアプローチを実施いたします。さらに次の段階においては実際のM&Aや提携の実施サポートまでを含む、オールインワンのM&A業務受託・アドバイザリーサービスです。

MAPサービスの最大の特徴は株式会社日本MAソリューションの拠点網・提携先情報網と弊社の強みである営業行動力(膨大な企業訪問量)を活かして、お客様企業のご計画に合致する事業(企業)情報にターゲットを絞り、徹底した情報収集に努めご提供いたします。


□サービス内容に含まれるもの
・具体的な戦略やご計画のヒヤリング
・ご計画に即した案件情報のリサーチ、収集およびご提供
・候補先様との交渉サポート
・デューデリジェンスサポート
・ご契約およびM&A・経営プラン策定に関するサポート
・月次の活動実績ご報告

□ご契約期間
最低3ヶ月以上
戦略のヒアリングから候補先の情報収集・選定・交渉、ご契約まで、最低3ヶ月が必要となります。

□サービスサイトUrl
http://www.masolutions.co.jp/service/map-service.html


■株式会社日本MAソリューションについて
事業承継、集中と選択のための事業譲渡やパートナーとの提携(アライアンス)のニーズ、あるいは、事業拡大、新規事業領域への進出、多角化、新地域への進出のためのM&Aやアライアンスのニーズ。 大手企業だけでなく中堅・中小企業においても、M&Aやアライアンスは必要不可欠な事業戦略のひとつとなっています。しかし、M&Aの実現に最も重要とされる案件情報を、実際にはどれだけの企業が充分に知り得ているのでしょうか。私たち日本MAソリューションは、強みとする"量とスピード"の行動力を基に構築した国内最大の情報データベースと、弁護士・会計士・金融機関様などの提携ネットワークを駆使し、企業規模や業界、地域を問わず、他に類を見ないボリュームのM&A情報をご提供すると共に、それぞれの顧客企業に応じた課題の早期解決に向けて、M&Aに関するあらゆるサービスをご提供いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング