顧客へのアポ取りと訪問計画づくりを強力にサポートする「営業ナビゲーター」

PR TIMES / 2012年2月6日 9時29分



まるで秘書がいるように、営業の訪問計画や顧客とのアポ取りをサポートする新システム「営業ナビゲーター」を、株式会社ビジネスラボ(代表大西宏 本社:大阪府吹田市江坂町)がリリースいたしました。

それぞれの顧客にどのタイミングでアポを取り、訪問すればいいかのリストが自動生成され、アポ取り、訪問計画づくりの効率化とレベルアップ、また計画にそった適切な訪問配分を行うことのできるシステムです。

クラウドで提供するSFA営業支援システム「アクション コックピット」を強化する機能として追加した従来のSFA営業支援システムにはない機能を備えています。

「営業ナビゲーター」は、顧客ごとに訪問頻度を設定しておけば、どの顧客に
連絡し、訪問すればいいかが自動的にリストアップされます。連絡忘れ、訪問忘れなどが防止できるだけでなく、メリハリの効いた顧客管理が実現できます。しかも、顧客を選択すれば、連絡先や、同一画面に顧客のカルテとも言えるような過去の商談履歴や商談内容、顧客情報、顧客に関したメモなどを見ながらアポ取りが可能です。訪問前にこれらの情報の確認もでき、アポ取りのレベルアップ、商談のレベルアップにもつながります。

またキャンペーン実施時など、一斉に営業をかける際、営業先のリストアップを行っておけば、顧客を効率的に管理できる機能も、顧客の反応によるフィルター機能も備えています。
さらに訪問件数の目標を設定すれば、訪問実績数、また訪問予定の確定数による達成度がクラフ表示され、達成感も高まる仕様になっています。


ともすれば利用目的が、結果の共有と振り返りに偏りがちなSFAでしたが、この「営業ナビゲーター」の従来のSFAにはなかった新機能で、より営業活動を推進し、活性化させるツールとしてご利用いただけるようになりました。PCはもちろん、携帯、スマートフォンからの利用も可能で、営業の効率化もはかれます。

使いやすさ、また機能の充実度、1ユーザー月額2,100円の低価格で高い評価を得ている「アクション コックピット」ですが、今後とも、「営業社員が使いやすく、また営業社員ひとりひとりに役立つツール」をコンセプトに、営業の必須ツールとして、営業部門のIT化促進に貢献でき ることを目指してまいります。

お問い合わせは、

株式会社ビジネスラボ(http://www.bizlabo.co.jp/)のお問い合わせページまで。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング