1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

NARUTO-ナルト-ゲームシリーズ世界累計1000万本突破記念!! NARUTO-ナルト-ゲームワールドツアー日本大会 イベントレポート

PR TIMES / 2012年2月21日 15時6分



 2月19日(日)バンダイナムコ未来研究所にて、NARUTOゲームシリーズ世界累計出荷本数1,000万本突破を記念したイベント、「NARUTO-ナルト- ワールドツアー日本大会」が開催されました。

 本イベントでは、2月23日(木)に発売される「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション」のゲームトーナメントが開催され、朝早くから開催された予選大会には、一般公募に当選した大勢のNARUTOファン達が自慢の技を競いました。

 世界累計出荷本数1,000万本突破を記念したイベントには、ホスト役として、NARUTOゲームシリーズプロデューサーの佐々木夕介氏、ゲストには制作を手掛けるサイバーコネクトツーの松山洋さん、アニメ・ゲームでうずまきナルト役を演じる声優竹内順子さん、過去に4度アニメ主題歌を担当したFLOWが登場しました。
 イベント中、原作を手掛ける岸本 斉史先生から寄せられた1000万本突破を祝福するコメントを、竹内さんがナルトの声で読み上げると、目の前で発せられるナルトの声に、ファンのみなさんは興奮した様子でした。

 トークに続き行われたFLOWのライブでは、22日に発売される新曲「ロッククライマーズ」を含む5曲が披露されました。ラスト1曲で、「NARUTO-ナルト-」のオープニングテーマにもなった「GO!!」が演奏されると、FLOWメンバー、会場が一体になってジャンプ。盛り上がりは最高潮に達しました。
ボーカルのKEIGOさんは「NARUTOのイベントに呼んでいただけて、Liveができて、とても嬉しいです。4回もオープニング曲を担当させていただきました。NARUTOのオープニング曲を担当させていただいたことで、色々な人に僕たちの音楽を聞いてもらうきっかけになりました。FLOWのLiveにNARUTOの額当てをしている子が遊びに来てくれたり・・・NARUTOの曲になると、すごく盛り上がってくれるんです。そういう姿を見ると、とても嬉しいです」「アニメも10年、FLOWも10年ということで、同期だな、と。これからもお互い刺激し合える存在でいたい」とコメントしました。

ライブの興奮冷めやらぬままスタートしたトーナメント決勝大会には、予選大会を勝ち抜いた4名が出場しました。発売前のソフトにも関わらず、中には本作から登場する新キャラクターを、「プロモーションビデオを見てイメージした」と既に使いこなす猛者も登場し、レベルの高い闘いが繰り広げられました。
 激戦を勝ち抜いて優勝の栄誉を手にしたのは、仙人モードナルトを使用した石井春雄さん(26)。最後は奥義「風遁・螺旋手裏剣」で勝負を決めました。
サイバーコネクトツーの松山氏よりトロフィーが送られた石井さんは「嬉しいです。体験版もやりこんだし、前作のストーム2は1万勝するまでやりこみました」とコメント。松山氏は「世界中の猛者相手に頑張ってください」と更なるレベルアップにむけエールを贈りました。

 イベントの最後に、出演者全員がステージに登場。佐々木プロデューサーが「すべては愛だな、と思う。今後もより素晴らしいものを作って皆様に感動を提供したい」とコメントし、イベントを締めくくりました。


(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)2012 NBGI



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング