World Jewelry Design AWARD 2011 ワールドジュエリーデザイン大賞決定! 大賞は「RING~その先へ~」に

PR TIMES / 2012年2月24日 15時57分



 ブライダルジュエリーブランドを運営する株式会社シーマ*1(本社:東京都中央区 代表取締役社長 白石 幸栄)は、この度同社が主催するWorld Jewelry Design AWARD 2011の大賞を発表しました。

 大賞ならびに各賞の受賞作品、受賞者は以下の通りです。

■シーマ大賞 (入賞賞金 100万円)
「RING~その先へ~」 TSUKASA

■ダイヤモンド賞 (入賞賞金  50万円)
「夜明けを告げるネックレス」 平田亜季

■特別賞 (入賞賞金 30万円)
「Odette」 尾出亜紀子
「landscape」 齊藤由香里   
「Pure Crudeness 純粗削」 岩崎吉郎   

■ブライダルジュエリー部門優秀賞 (入賞賞金 10万円)
「Diamond Candy」 花崎理佳
「Diamond Ring~星々と神々~」 TSUKASA   
「Hold」 田中友美  


 World Jewelry Design AWARD 2011は、「才能を、輝かせる。」この言葉に、未来を創造していく思いを込めて、ジュエリーデザインをとおし、人との「つながり」「絆」という文化を大切にし、未来を創造していきたいというコンセプトから開催いたしました。

 募集期間は6月1日〜8月31日の約3ヶ月間で、国内外から応募のあったデザイン数は482点になります。応募はプロ、アマ問わずジュエリーデザイナー、建築関係、美術関係の学生、ウェブクリエイター、会社員、教師、主婦など幅広くありました。
 募集部門は、ブライダルジュエリー部門、ダイヤモンドジュエリー部門、ブライダルティアラ部門の3部門でした。それぞれ個性的なもの、神秘的なもの、斬新なものととても多彩なデザインの応募がありました。

 応募のあった482点から入賞17名、入選8名を厳選いたしました。入賞に選ばれた17名のデザインをもとに製作した作品の中から大賞を決定いたしました。

 特別審査員として東京藝術大学 学長 宮田亮平氏、京都造形芸術大学 学長 千住 博氏、建築家 妹島和世氏、ヒコ・みづのジュエリーカレッジ 学校長 水野倫理氏に審査いただきました。


*1.株式会社シーマは、ブライダルジュエリー(婚約指輪および結婚指輪)の販売を主力とした事業展開を行なっており、メインブランドである「銀座ダイヤモンドシライシ」(国内37店舗)をはじめ、「エクセルコ ダイヤモンド」(国内22店舗)、「ホワイトベル」(国内3店舗)の3ブランドを展開しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング