『りんくうプレミアム・アウトレット』 国内最大の駅近アウトレットへ  第4期増設オープン 出店ブランド発表 さらに『神戸三田プレミアム・アウトレット』 第3期増設計画発表

PR TIMES / 2012年3月8日 15時21分



 チェルシージャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:吉村俊秀)は、りんくうプレミアム・アウトレット(大阪府泉佐野市)の第4期増設オープン日を2012年7月12日(木)に決定し、本日出店ブランドを発表致します。また、神戸三田プレミアム・アウトレット(兵庫県神戸市北区)の第3期増設オープンを2012年12月に決定し、本日着工致しました。これにより、2施設合わせて合計約430店舗の充実したブランドラインナップにて、関西2大アウトレットセンターへとパワーアップ致します。


【りんくうプレミアム・アウトレット 第4期増設について】
 りんくうプレミアム・アウトレットの第4期増設エリアは、駅から徒歩圏の立地を活かし車を持たないヤング層も楽しむことが出来るカジュアルブランド中心のラインナップを揃えており、“駅近アウトレット”として国内最大の店舗面積へとパワーアップ致します。また、関西国際空港対岸立地を活かし、中国をはじめアジア圏を中心とした海外のお客様の更なる来場を期待しております。また、今年注目を集めている国内LCCの関西国際空港への就航が、関西地方周辺のみならずより広いエリアからのお客様の来場機会創出になると考えております。

■車を持たないヤング層も楽しめるカジュアルブランド中心のラインナップ
第4期増設エリアはカジュアルブランド中心のラインナップとし、既存エリアとの回遊性を高めるエリアを創出します。「エゴイスト」や「スライ」、「セシルマクビー」などのトレンドに敏感な女性に人気のファッションブランドが多数出店致します。アウトレット日本初出店や関西エリア初出店ブランドも登場致します。

■駅近アウトレットとして国内最大の店舗面積39,400m2 へとパワーアップ
今回の増設では、既存施設西側に物販57店舗(既存エリアからの移転10店舗を含む)、フードコート1箇所(飲食3店舗)が新たにオープンし、物販198店舗、飲食8店舗、フードコート2箇所の合計208店舗となります。(既存エリアでは、一部店舗区画を統合致します。)

■海外のお客様も楽しめる、関西国際空港対岸立地を活かしたブランドラインナップ
海外ラグジュアリーブランドの「バーバリー」や、世界的な時計ブランド「セイコー」をはじめとした日本国籍ブランドなど、既存エリアと合せて豊富なブランドラインナップを展開致します。

【神戸三田プレミアム・アウトレット 第3期増設について】
■ファミリー層からシニア層までこれまで以上に幅広いお客様が楽しめる施設へ
2009年の第2期増設でラグジュアリーブランドが充実し、幅広い年齢層のお客様にご来場いただいておりますが、第3期増設は国内最大級にふさわしく、更に充実したブランドラインナップを目指します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング