ザ・リッツ・カールトン大阪 計7つ星シェフによる夢の一夜 「開業15周年記念ガラ・ディナー」~国内外のスターシェフによる大饗宴~

PR TIMES / 2012年3月26日 12時29分



ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル開業15周年を記念し、国内外の6人のスターシェフによる夢のコラボレーションディナー「開業15周年記念ガラ・ディナー」を5月23日(水)に2階宴会場「ザ・グランド・ボールルーム」にて開催いたします。

ザ・リッツ・カールトン大阪は、リッツ・カールトンの日本第一号として1997年5月に開業し、2012年5月で15周年を迎えます。現在、3年連続ミシュラン1つ星獲得のフランス料理「ラ・ベ」と中国料理「香桃」をはじめ、それぞれ趣向をこらした日本料理「花筐」、イタリア料理「スプレンディード」、そして「ザ・バー」、「ザ・ロビーラウンジ」の6つの空間を通してお客様にこれまで極上の体験を上質な時間と心温まるおもてなしと共に提供して参りました。

今回、開業日にあたる5月23日(水)に開催いたします「開業15周年記念ガラ・ディナー」では、15年間の感謝の思いを込めて、香港でトップシェフの一人として名を馳せるポール・ラウ氏やスペインより2つ星レストランのシェフ セルジ・アローラ氏などそうそうたるシェフが国内外から一堂に会し、総勢6名、計7つ星のスターシェフによる各シェフの極みの一品を集めた夢のプレミアム コラボレーション ディナーをお楽しみいただけます。「世界の最高のワイン」としてその質の高さを誰もが認める「ドン ペリニヨン」との絶妙なハーモニーがより心に残る上質な時間を演出します。

その他、開業月である5月は、見逃せないエキサイティングなイベントが毎週数種類開催されます。3つ星日本料理レストラン「幸村」やフランスが誇るグランショコラ「ヴァローナ」の「エコール・ヴァローナ東京」よりシェフパティシエを東京から招きイベントを開催。また、5つの異なる中国のリッツ・カールトンホテルより各スターシェフがそれぞれの個性を生かした料理を提供。また、世界で名だたるワイン「オーパスワン」のCEO、デヴィッド・ピアソン自らがザ・リッツ・カールトン大阪の15周年のためだけに来日し、普段聞くことのできないワイン製造に関する裏話をイベントにて披露いたします。

15周年を迎えるザ・リッツ・カールトン大阪にて、めったにないこの特別な機会にぜひ、世界中の食の極みをご体感いただくラグジュアリーな時間を心ゆくまでお楽みくださいませ。


【開業15周年記念ガラ・ディナー 概要】
■場 所 : 2階「ザ・グランド・ボールルーム」
■日時 : 5月23日(水)18:00(アペリティフ) ~22:00 ※18:30開場
■料金 : ¥66,372(税込み、サービス料13%別)
■ゲストシェフ : ポール・ラウ(香港)、セルジ・アローラ(スペイン)、エルランツ・ゴロスティザ(スペイン)、デヴィット・フォール(フランス)、ファブリス・ダヴィドゥ(東京)、クリストフ・ジベール(大阪/「ラ・べ」)、ウー・ホイミン(大阪/「香桃」)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング