【楽天トラベル】2012年ゴールデンウィークの旅行動向を発表- 国内旅行は前年比+54%と伸長、東北地方は+171%成長で旅行需要の回復が鮮明に -

PR TIMES / 2012年4月4日 16時40分

                              2012年4月4日
Press Release
                          楽天トラベル株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     楽天トラベル 2012年ゴールデンウィークの旅行動向を発表
          - 国内旅行は前年比+54%と伸長、
      東北地方は+171%成長で旅行需要の回復が鮮明に -
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、
以下 「楽天」)の連結子会社である、楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、
代表取締役社長:岡武 公士、以下 楽天トラベル)は、2012年4月28日から5月6日
までのゴールデンウィーク(以下 GW)期間の国内・海外旅行の予約状況について
まとめましたので、お知らせいたします。

---------------------------------------------------------------
          ■□ 2012年GWの旅行動向 概要□■
---------------------------------------------------------------

【対象期間】2012年4月28日(土)~2012年5月6日(日)

【国内旅行】
 国内全体(国内宿泊+ダイナミックパッケージ):+54.0%
 国内ダイナミックパッケージ(ANA楽パック、JAL楽パック):+72.3%
 エリア別:東北6県+171.6%、首都圏(一都三県)+69.6%

【海外旅行】
 海外ダイナミックパッケージ(楽パック): +91.0%
 エリア別:中国+334.2%、台湾+148.8%、サイパン+161.0%

----------------------------------------------------------------

【国内旅行トピックス】

 今年のGWは国内旅行が前年比+54.0%と好調で、特に東北地方は+171.6%と大
幅に増加し、同地方への旅行需要の回復が鮮明となっています。宿泊構成別に見
ると、女性複数での旅行が+66.5%、子供連れ旅行が+56.8%となり、宿泊日の
ピークは5月3日となっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング