屋内型テーマパーク『東京ジョイポリス』 2012 年7 月14 日(土)リニューアルオープン コンセプトは「デジタリアル」 ~デジタルとリアルが融合することで可能となる新たな非日常体験~

PR TIMES / 2012年4月12日 12時35分



 株式会社セガ(本社:東京都大田区、代表取締役社長COO:鶴見尚也、以下 セガ)は、現在改修工事のため休館中の『東京ジョイポリス』を2012年7月14日(土)にリニューアルオープンいたします。
 『東京ジョイポリス』は、セガが東京・台場に展開する国内最大級の屋内型テーマパークです。国内はもちろん海外のお客様からも多くのご支持をいただき、1996年7月の開業以来、お台場を代表するレジャースポットとして1,500万人以上にご来場いただいています。

【 新・施設コンセプトは「デジタリアル」 】
開業以来最大規模となるこの度のリニューアルでは、新たなエンタテインメントの創造を目指し施設コンセプト及びロゴマークを一新いたしました。
セガは、家庭用ゲーム等の「デジタル」コンテンツとアミューズメント施設の運営等の「リアル」コンテンツの、「デジタル」と「リアル」の2つのフィールドで様々な遊びを創造してきました。そしてこの度、旗艦店である『東京ジョイポリス』のリニューアルコンセプトに掲げたのは、「デジタル」と「リアル」の融合を意味する「デジタリアル(DigitaReal)」です。
新コンテンツとして「デジタリアル ライブ ステージ」を導入する他、「デジタル」要素を盛り込んだアトラクションや飲食スペース等、施設コンセプトを体現する“5大「デジタリアル」体験”で斬新かつ先進的なエンタテインメントを創出し、全く新しい非日常体験を提供いたします。
また、新コンセプトを受け、ロゴマークも「先進性」「楽しさ」「親しみやすさ」を表現した新たなデザインにいたしました。
セガは、エンタテインメントパーク事業において、この度リニューアルした『東京ジョイポリス』だけでなく、2013年春横浜にて開業する、英国放送協会(BBC)の映像資産を活用した“自然”がテーマの新業態施設等、多様なマーケットに対応できる業態を開発しています。また、これらの施設を成長著しいアジアを中心にグローバル展開してまいります。


【 5大「デジタリアル」体験 】
施設コンセプトの「デジタリアル」を体現する5つのコンテンツにより、現実世界では決してあり得ない体験を提供いたします。

1. デジタリアル ライブ ステージ
「デジタル」映像と「リアル」パフォーマンスが融合したライブステージ
映像と現実のアクターが一体となって華麗なパフォーマンスを繰り広げる、『東京ジョイポリス』でしか体験できない新しいライブエンタテインメントショーです。最新のデジタル技術を用いた映像演出や空間演出により、高い臨場感と興奮を味わうことができます。最も「デジタリアル」を体感できるコンテンツです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング