組込みソリューションのリーダーGreen Hills Software、創立30周年を迎える

PR TIMES / 2012年5月10日 11時56分

2012年5月10日

株式会社アドバンスド・データ・コントロールズ

組込みソリューションのリーダーGreen Hills Software、創立30周年を迎える
------------------------------------------------------------------------

米カリフォルニア州サンノゼ、2012年3月27日発表 - 最大手の独立系組込みソフトウェア・ソリューション・プロバイダであるGreen Hills Software(以下、GHS)は、創立30周年を迎えました。GHSが安定と成長を成し遂げながら30周年を迎えられたのは、ひとえに当社と強固な長期的関係を築いていただいたお客様やパートナーのおかげであり、当社は引き続き先進的な技術革新の提供および、創業経営陣の技術的進化と安定に注力していきます。

*Green Hills Software社 創業者・社長兼CEOであるDan O'Dowd(ダン・オダウド)のコメント:
「お客様と工業界パートナーとの関係が当社の成功を支える重要な要素です。これからの10年も成功を提供し続けるために、お客様や工業界がインテリジェントな接続デバイスを開発する上で直面する重大な問題の解決に注力していきます」

GHSは堅実に収益と売上を伸ばし、30年間の事業を通した累計収益10億ドル、純利益3億ドルを達成しました。


●お客様・パートナーとの長期的関係

GHSはこれからも、お客様やパートナーに対して成功を提供すべく、世界的水準のエンジニアリングソリューションおよび、工業界を先導する安全性認証および、セキュリティ認証の専門技術者とサービスを幅広く提供し続けます。
お客様やパートナーと私達が共に達成した功績の一部を下記にご紹介します。

・1993年、フォード・モーター・カンパニーはGHSのソフトウェア開発ツールを採用して、PowerPC技術をベースにした最初の32ビット自動車電子制御システムを開発。

・モトローラはGHSの開発ツールを用いて66機の人工衛星からなるIridium(R)システムの通信衛星ソフトウェアを開発し、世界で初めて携帯電話・無線電話による地球規模での通信能力を実現。

・トヨタ自動車はGHSの開発ツールをパワートレイン、ドライブトレイン、パワーステアリング、アンチロック・ブレーキ・システム、エアバッグ、車体制御および電気モーター制御システムにおける開発標準として採用。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング