女性の9割がスキンケア製品選びにおいて「安全性」を重視 求めるものは日本人のDNAにあった「国産」ならではの安心感 満足度95%、ライスパワーエキスNo.11配合の米肌~MAIHADA~「肌潤化粧水」

PR TIMES / 2012年8月7日 15時8分



株式会社プロビジョン (所在地:東京都中央区、代表取締役社長 山崎秀樹)は、20~48歳の女性506名を対象に、「スキンケア」に関する意識調査をおこないました。
本調査からは、多くの女性がスキンケア製品選びにおいて「安全性」を重視する傾向にあることや、麹・米ぬか・日本酒などの発酵食品をはじめとした「国産」の原料を使ったスキンケア製品に興味を持っていることがわかりました。
さらに今回、30代の女性42名を対象に、当社が製造・販売する、「ライスパワー(R)エキスNo.11」を配合したスキンケアブランド『米肌~MAIHADA~』の「肌潤化粧水」「肌潤石鹸」のモニター調査を実施したところ、満足度がそれぞれ95%、91%という結果になりました。


■現代女性のスキンケア選び、9割が成分・原料の「安心感・安全性」を重視・・・注目は「発酵」系

まず、「スキンケア製品を選ぶ際に、成分や原料の安心感や安全性を重視しますか?」と質問したところ、90%もの女性が「重視する」と回答。
多くの女性が、スキンケア選びにおいては「安心・安全であること」が重要だと考えているようです。
続いて、「国産の原料を使ったスキンケア製品は、その他の製品に比べて安心・安全だと思いますか?」と聞くと83%が「そう思う」と答えました。
多くの女性が「国産」であることに安心感をおぼえていることがわかります。
さらに、麹・米ぬか・日本酒などの「日本で古くから美容に良いとされている素材」について、「安全性が高いと思うか」を聞くと86%が「そう思う」と回答。
また、「美容効果が高いと思うか」を聞くと、81%が「そう思う」と答えました。
その理由としては、「食べ物と同じく、日本の風土で作られたものは、やはり日本人の肌に合っていると思う。(48歳・島根県)」、「古くから日本女性の肌に寄り添ってきた原料には、歴史の重みを感じる。(30歳・千葉県)」などの声が。
さらに、古来より親しまれている素材の中でも、「麹や米ぬかなどの発酵食品には、知られざるパワーがたくさんありそう。(33歳・東京都)」、「実際に米ぬか製品などの発酵食品をよく摂取すると肌にツヤがでる。(43歳・神奈川県)」など、「発酵」を取り入れた日本独自の素材に注目する回答が目立ちました。
現代の日本人女性は、発酵食品をはじめ、自らのDNAにあった、安心感のある素材を用いたスキンケア製品を求めていると言えそうです。


■モニター満足度95%!保湿力を評価する声が多数・・・『米肌~MAIHADA~』の「肌潤化粧水」

そんな女性たちにおすすめなのが、スキンケアブランド『米肌~MAIHADA~』の「肌潤化粧水」、「肌潤石鹸」です。
『米肌~MAIHADA~』は、日本人が本来持っているキメの細かい美しい肌を取り戻すために開発された保湿スキンケアシリーズ。
日本人のDNAに刻みこまれた“お米”や日本の伝統技術の“発酵パワー”を応用した美容成分が、年齢にも印象にも左右されない、日本人本来のキメ細やかな素肌へと導きます。
当社が30代女性42名に同商品のモニター調査を実施したところ、「肌潤化粧水」の満足度が95%、「肌潤石鹸」の満足度が91%という結果になりました。
具体的な感想としては、「肌潤化粧水」については、「肌が柔らかくなり、潤いが確実に肌の奥に届いているような感じがする。表面も、もちもち、しっとり。(38歳・石川県)」、「肌に浸透していくのが実感でき、化粧水だけで充分なのではと思うほど、肌に馴染んだ。(38歳・宮城県)」など、肌への浸透力や保湿力を評価する声が目立ちました。
また、「肌潤石鹸」については、「泡立ちが良く、ふわふわの泡で洗顔できた。(33歳・栃木県)」、「肌の乾燥がなくなり、夜使うと朝までしっとり。(38歳・石川県)」などの感想があがりました。


■ライスパワーエキスNo.11配合、潤いを「自ら取りこみ」「自ら創りだす」新発想のスキンケア

世界一美しいと言われる日本人女性の“肌のキメ細かさ”。
それは、毛穴も、シワも、たるみも超越した、まさに潤いで満たされた理想的な素肌です。
その理想的な素肌の源となる潤いを“自ら取りこみ”“自ら創りだす”新発想のスキンケアを提案するのが『米肌~MAIHADA~』です。
『米肌~MAIHADA~』の一番の特長は、肌の水分保持能の“改善※”と謳える唯一無二の美容剤「ライスパワーエキスNo.11」を配合しているという点。
日本の伝統的なお酒である日本酒は、米を発酵させて作る醸造酒ですが、ライスパワーエキスは、この“発酵”過程で、偶然に発見された成分です。
そして、このエキスに、酵母や乳酸菌などを加えて、約90日間かけて長時間発酵・熟成させたのが「ライスパワーエキスNo.11」です。
年齢とともに肌本来が持つ保湿力は低下しますが、「ライスパワーエキスNo.11」を配合した『米肌~MAIHADA~』は、これまでのただ「補う」だけの保湿ではなく、自ら潤いを「取りこみ」、「創りだす」保湿を実現しました。

※医薬部外品効能

【国内初!全アイテムに配合 “ライスパワー(R)エキスNo.11”とは】
●100%白米×日本の「発酵」技術=「ライスパワーエキス」について
ライスパワーエキスは、古来から日本人が経験上知っていた「米のとぎ汁や米ぬか風呂が、乾燥した皮膚をしっとりさせる」ことにヒントを得て、日本酒をつくる「発酵」技術を駆使し、開発された成分です。
よって、その材料は白米100%です。
米を蒸した後、何日もかけ独自の方法でエキスを抽出。
このエキスに酵母や乳酸菌等を加えて長時間発酵、熟成させてつくります。
製造過程で用いる微生物の組み合わせなどの違いで、数種類のライスパワーエキスがあり、それぞれ機能は異なります。

●発酵から熟成まで90日間
その中でも、「ライスパワーエキスNo.11」は、肌効果の高いライスパワーエキスをスクリーニングして完成。
発酵から熟成に90日もかかります。
最新の技術を駆使してつくられたエキスの中には、米由来の数十種類のアミノ酸・豊富なペプチド・糖類が生体に有効なベストバランスで含有されているほか、本来米の中には存在しない様々な効果成分も含まれています。
このエキスと同じ物を化学的に合成することは、まず不可能だと言われています。
もともと「ライスパワーエキスNo.11」は、アトピー性皮膚炎・乾燥性湿疹の治療薬として研究が進められ、数々の臨床テストを実施して、顕著な健全データが得られている成分です。
2001年に医薬部外品の有効成分として承認された後、多様な製剤技術の研究を重ねた結果、新たに様々な肌効果が実証されました。

【商品概要】
●肌潤化粧水 120mL 5,250円(税込)
角層の奥まで充実の潤いを断続的に解き放つ-潤いがつまったような、濃縮感のある使い心地でなめらかになじみ、しっとりとした肌にととのえる保湿化粧水。
角層の奥まで潤いをリレーするように断続的に解き放ち、潤いが長時間持続。
毛穴の目立たないふっくらとした肌へ導きます。

販売名:マイハダ 肌潤化粧水

●肌潤石鹸 80g 3,675円(税込)
柔軟効果まで導く“ブースターバブル”-クリーミィで豊かな泡が、毛穴の汚れや古い角質をすっきりと取り除く洗顔石鹸。
必要な潤いはしっかりと守り、透明感のあるすべすべとした素肌に導き、後から使用する化粧品のなじみをサポートします。

販売名:マイハダ 肌潤石鹸

【『米肌~MAIHADA~』ブランドサイト】⇒  http://maihada.jp


▼調査概要
[意識調査]
・調査期間:2012年7月25日(水)
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:20~48歳女性 506名
[モニター調査]
・調査期間:2012年6月30日(土)~7月3日(火)
・調査方法:ホームユーステスト
・調査対象:30~39歳 女性 42名


-----------------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社  担当:山口(やまぐち)
TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872 / mail:press@trenders.co.jp
-----------------------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング