グローバル人材のヘッドハンティング事業強化で拠点統合。プロフェッショナルバンクとエム・アール・アイ・ジャパン

PR TIMES / 2012年5月7日 14時32分



経営・管理職や専門職などのヘッドハンティングと人材紹介事業を展開する株式会社プロフェッショナルバンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:児玉 彰)は、2012年5月7日付けで本社を移転し、グループ会社の株式会社エム・アール・アイ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:児玉 彰)の本社組織を拠点集約いたします。今回の拠点集約により、ニーズの高まる企業のグローバル人材への採用ニーズに企業・組織を超えた連携強化で対応してまいります。

プロフェッショナルバンクは、2011年4月に世界最大級のサーチ・リクルートメントネットワークを保有する、MRINetworkの国内フランチャイズオフィスであるエム・アール・アイ・ジャパンを株式会社フジスタッフ(現ランスタッド株式会社)から買収し、グローバル人材のヘッドハンティングと人材紹介事業を展開しています。以後も加速する経済のグローバル化によりアジアを中心とした海外への進出や事業拡大を図る日本企業はますます増加し、また、中国などの外資企業が日本人の採用を常習する動きも活発化していて求人の依頼が絶ちません。

今回の拠点集約で両社の人材サーチネットワークとコンサルタント間の情報共有を促進し、人材サーチと紹介をスピーディに効率良く実施することで、増加する企業ニーズにグループで対応していきます。また、グローバル人材の案件を手がけるコンサルタントを中心に増員を手がけ、グループの連結成約件数で対前年比130%を見込んでおります。


■統合後の拠点
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル22階

■統合後の営業開始日
2012年5月7日

■株式会社プロフェッショナルバンクについて

株式会社プロフェッショナルバンクは、人材サービス大手である株式会社パソナの代表取締役を務めた上田宗央、元役員メンバーを中心に、人材ビジネスの立場から日本の雇用というものに対する意識を変革し、企業と働き手双方にとって最適な雇用システムを構築すべく、2004年10月に設立された会社である。
人材サービス業界での豊富な経験とノウハウをベースに、経営幹部から管理職などのミドル層、及び研究・開発などの専門職を中心としたヘッドハンティングサービス『プロフェッショナルバンク・サーチ』、キャリア女性に特化したヘッドハンティングサービス『プロフェッショナルバンク・ウーマン』、を立ち上げるなど、新たな人材市場の創造と雇用の最適化を実現するまったく新しいサービスを多数展開している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング