節電の夏、銀座OLのブラ選びの条件は【快】【涼】【美】【安】  銀座OLが認めた快適な夏ブラはユニクロ「ブラトップ」。着用評価調査後96%がトリコに!

PR TIMES / 2012年5月10日 13時42分



薄着になる夏は、女性にとって、ブラジャーなど下着選びの悩みの季節。暑い夏でも涼しく、薄着でも透けず、シルエットの美しさも保つブラジャーを選ぶのは大変です。株式会社ユニクロでは、ブラカップ付きキャミソール「ブラトップ」のリニューアルを機に、ファッション感度の高い街・銀座のOL100人に「ブラトップ」の試着を依頼。ブラトップへの評価と、夏のブラ事情の実態を探る調査を実施しました。加えて、男性ビジネスマン50人を対象に、OLの夏ブラで気になる点について調査しました。

【調査対象】
都内勤務で、銀座勤務または銀座に行くことの多い20代・30代のOL 100人
都内勤務で妻か彼女がいる20代・30代ビジネスマン 50人 
【調査方法】
OL:ホームユーステスト ユニクロ「ブラトップ」を2日間着用後、アンケート回答
ビジネスマン:インターネット調査      
【調査期間】
ホームユーステスト:2012年4月12~15日/インターネット調査:4月16~18日

--<調査結果概要>-----------------------------------------------------

◆節電下の今年、銀座OLのブラジャー選びの目は厳しい。 【快】【涼】【美】【安】が揃ってはじめて合格◆
             
震災以降、銀座OLの夏のブラジャーなど下着(トップス)選びの視点は激変しました。より厳しい条件をクリアする下着が求められています。

★震災前の重視点は【美】。
銀座OL達に夏のブラ選びの重視点を聞くと、一昨年までの重視点は、1位「服の上から透けづらい色を選ぶ」(62%)、2位「アウターにラインが響きにくいものを選ぶ」(58%)、などで、4位までの上位を【美】に関する項目が占めていました。

★震災後の重視点は【快】【涼】【美】【安】。
一方、節電下の昨年以降の重視点を聞いたところ、1位は「吸汗性・速乾性のあるものを選ぶ」(54%)の【快】 、2位が「通気性のよいムレにくい素材を選ぶ」(50%)の【涼】で、快適さと涼しさが重視されていることがわかります。3位にようやく「服の上から透けづらい色を選ぶ」(48%)の【美】があげられ、5位は「手頃な価格のものを選ぶ」(34%)の【安】という順となり、夏のブラ選びは、【美】から【快】【涼】【美】【安】へとシフトしています。銀座OLの間で、より快適なブラを求める気持ちが高まっていることがわかります【図1】。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング