最新鋭の設備と一流のスタッフがあなたのアーティストへの夢を実現! Battle Cry Soundの「1億総アーティスト宣言」! 5月22日に行われたBattle CryのLIVEでその全貌が明らかに

PR TIMES / 2012年5月23日 14時42分



Battle Cry Sound株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:岡崎公聡)は「1億総アーティスト宣言」として、アーティストを夢見る全ての人の夢を実現化させるプロジェクトを実施します。

■ 伝説のミュージシャンが集った「Battle Cry」の新たな展望「Battle Cry Sound」
 
 ROCKバンド『Battle Cry』結成のきっかけは、2008年新生classとしてメンバー入りした岡崎公聡が、2009年に癌で死去したclassのメンバー津久井克之の「音楽は続けていってほしい、日本の音楽シーンを変えてくれ」という遺言でした。岡崎の出身地釧路の中学の先輩である、日本を代表するギターリストの今剛(こんつよし)を中心に伝説のミュージシャンが集まり、ベース松原秀樹・ドラム長谷川浩二・キーボード小島良喜・ギターsusumu-kによって『Battle Cry』が結成されました。
 『Battle Cry』は「漢(おとこ)の魂を揺さぶるROCKバンド」というコンセプトのもと、昨今のデジタル音楽シーンに真っ向から戦い、レコーディングは全て生音にこだわり、スピーカーから伝わる空気伝導による音楽の楽しみをもう一度訴えていきます。
 『Battle Cry』はバンドでの活動だけに留まらず、日本の音楽シーンに“大人のROCKを創るために”スタジオを新たに創り上げ、その場を『Battle Cry Sound』としました。『Battle Cry Sound』はこれまでトップアーティストしか使用できなかった高級レコーディングスタジオの仮面を取り払い、誰もが夢を実現できるスタジオとして世界に通用する生のサウンドを追求していきます。そして、単なるレコー ディングスタジオにとどまることなく、自らが原盤制作会社となり、また、自らがレーベルとなり、ここから新たなムーブメントを生み出したいと考えています。

■ ROCKオヤジの魂を揺さぶる、夢を実現させるプロジェクト「1億総アーティスト宣言」
                     
 『Battle Cry』は5月22日にZEPP DiverCityで行われたライブで「1億総アーティスト宣言」を発表しました。「1億総アーティスト宣言」は、アーティストになりたいという夢を今も捨てきれない、音楽を愛する全ての人をプロのアーティストとしてデビューさせ、夢を実現化させるプロジェクトです。
 最新鋭のレコーディングスタジオでのレコーディング(プロのミュージシャンによる演奏も可能)と一流の音楽プロデューサースタッフによる楽曲企画制作、CD制作プロモーションスタッフによるCD化、CDの販売・音楽配信までをワンストップ・サービス(※)で行うことができます。もちろん、『Battle Cry』のメンバーがサポートし、大人の夢を実現させます。
 夢の実現に必要なものは、自分の身一つと、ROCK魂、アーティスト魂だけ。あとはすべて 『Battle Cry Sound』 が用意します。
 そして6月9日、『Battle Cry Sound』がプロデュースし、「1億総アーティスト宣言」第1弾アーティストとして『識義(のりよし)』がデビューをし、デビュー曲「GOOD TIMES」をCD発売します。第一興商と共同プロモーションを張り、新人では異例のCD発売後に全国カラオケ配信も決定しています(6月12日)。また、CD発売に先行して5月23日に、日本をはじめ、世界51カ国でiTunesで楽曲配信をします。
 北海道で生まれ、いつか作品をリリースしたいという思いを抱いて上京し、サラリーマンを経て現在会社経営者として成功をおさめた彼の、少年の頃からの「夢」を実現化しました。
 ※一度の手続きで、必要な関連作業を全部完了できるように設計されたサービス。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング