世界初!世界に通用!コンテンツ・広告、各ビジネスを産むFacebookクライアントアプリ生成ツール(ASP)の提供を開始!

PR TIMES / 2012年6月15日 11時32分



アプリ開発やコンテンツビジネス、並びにITコンサルティングを事業ドメインとする株式会社アプリープランニングは、この度「Facebook」×「スマートフォン」という現代のインフラに特化したツールを開発しました。
当ツールは、FacebookのUIを変更することで、スマートフォン市場では難しいとされるコンテンツ事業並びに広告事業へ容易に参入できる今までにないASP製品として販売を開始しました。

IT業界最大規模の形でIPOを果たしたFacebook社のサービス「Facebook」は利用者数が世界で9億人を超え、日常的に利用する文化となり、そこに企業はブランディング並びにマーケティングの場として参入が活発化しております。
しかし、利用者の6割~7割がスマホからのアクセスとされているが、開発の難しさからか、モバイルコンテンツという概念においての【クライアントアプリ】が未だ確立されておりません。(※例としてtwitterの場合、twitbirdやついっぷるなど多種多様なクライアントアプリがある。)

このような現状の中、弊社では、iOS / Android OSにおけるFacebook通常画面UIがキャラクタなど指定デザインで施されたUIに着せ替えることを実現することでコンテンツ事業の参入を可能とし、
利用者は自分の趣味趣向にマッチしたキャラクタなどで他のFacebookユーザーと差別化が出来るビジネスを、成立させるアプリケーションの開発に成功しました。
(フューチャーフォンの時のキセカエと類似)

さらに、マーケットとしては、各OSとFacebookというインフラに依存する形となるため、ここ日本に居ながらコンテンツビジネスの世界展開が可能となります。
また、当ツールはサーバ連携の広告設置なども可能なため、UIにおけるブランディングやプロモーション(コンシューマの流入)戦略などに用いることも可能となります。
UIという、コンシューマとの距離が非常に近いところでアプローチができるため、ソーシャルマーケティングの可能性をさらに拡がります。
その生成ツールとビジネスモデルを兼ね備えているのが【facechange】です。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング