しまうまプリントシステム 6月1日「写真の日」にあわせて「写真」についての意識調査

PR TIMES / 2012年5月28日 11時38分



1日50万枚受注!ネットプリントNo.1のしまうまプリントシステム
6月1日「写真の日」にあわせて「写真」についての意識調査を実施
みんなが撮りたい写真撮影スポット第1位は「東京スカイツリー」!
幸せのカギは写真にあり?
写真を多く撮っている人程、高い生活満足度!
写真を多く撮る家庭程、「育メン」パパが多い!
カメラ女子は、恋愛上手?!恋愛にも積極的?!

ネット写真プリントサービス事業を行うしまうまプリントシステム株式会社(本社:鹿児島県日置市代表取締役:永用 万人)は、6月1日「写真の日」にちなんで「写真に関する意識調査」を、しまうまプリントの会員様5,861名を対象に実施致しました。
昨今、一眼レフカメラのブームとともに、高性能なデジタルカメラが普及し、またスマートフォンのカメラもより高画質になるなど、写真への関心は高まっています。この度は、写真への興味、関心について、またこれからのトレンドについてなどの調査を行い、本日その結果をご報告致します。
--------------------------------------------------------
調査地域:全国
調査期間:2012年5月2日(水)~5月11日(金)
調査方法:インターネット調査(しまうまプリントの会員)
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際には、「しまうまプリント調べ」と必ずご明記下さい。
※「しまうまプリント」HP http://www.n-pri.jp/
--------------------------------------------------------
■今、1番写真を撮りたいスポットNO.1は東京新名所の「東京スカイツリー」!!
家族旅行や友人と遊びに行く時などは、カメラが必需品だと思いますが、この度の調査では、「写真を撮りたい注目のスポットはどこですか?」という質問に対し、「東京スカイツリー」が第一位の注目スポットという結果になりました。
先日オープンがされ、東京の新名所として今最も1番注目を浴びているスポットとして、人気の「東京ディズニーリゾート」などを大きく引き離し、第1位となりました。第2位に「東京ディズニーリゾート」、第3位「海」、第4位「自然」と続いております。第8位には「お台場」もあり、こちらも4月にオープンしたばかりの「ダイバーシティ東京」があり、新しいレジャー施設として人気を集めているようです。

■カメラブームの今、50代以上も3人に1人が毎月50枚以上の写真を撮っている!
デジカメ、スマホというと、10代20代の人ばかりのイメージですが、各世代に「写真は月に何枚撮りますか?」という質問をしたところ、50代の方で32%、約3人に1人が、毎月50枚以上写真を撮っているという結果が出ました。50代以上の方は、友人同士で旅行に行かれることも多く、その際に写真をたくさん撮っているようです。
 
■年齢のうつりかわりは、アルバムのうつりかわり!写真撮影のタイミング年代別TOP3!
また、各世代別に「写真はどんな時に撮りますか?(複数回答可)」と質問したところ、各世代でシチュエーションがあがりましたが、結婚、出産を経て20代後半からの世代では、「家族旅行」の際の写真撮影が1位を占める結果になりました。

■SNSを最も上手く活用している世代がアップするのは、「食べ物」と「風景」。日記代わりの「記録」がメインに!
Facebookやtwitterを始めとしたSNSの普及に伴い、「撮った写真はその後どうしますか?(複数回答可)」という質問に対して「SNSでアップ」するという回答も多く見られました。中でも20代前半の回答率は高く、SNSを通して友人などと共有する新しい写真の楽しみ方が広まっています。SNSにアップする写真は、食事や風景の写真が多く、どちらも20代前半では70%以上を占めました。

■日々の生活を充実させるには、写真で日常を振り返ることが必須!?月に写真を撮る枚数が多い人ほど、生活に十分満足していると回答!!
ライフスタイルについて、「今の自分の生活に満足していますか?」という質問をしたところ、1ヶ月に撮影する枚数が多い方が、「十分に満足している」と答えた方の割合が高くなっているという結果が出ました。日常を写真に収め、見返すことで、生活が充実するような工夫ができるのではないでしょうか。

■写真を撮る枚数が多い人は、職場やママ友とのコミュニティで、写真をうまく活用してコミュニケーションをとっている!
また、写真を多く撮る人ほど、自分のコミュニティで撮影した写真を見せる人が多いこともわかりました。それぞれのコミュニティにおいて、コミュニケーションのきっかけとして、写真をうまく活用し、職場などでの人間関係を構築しているようです。

■ズバリ!家「育メン」度合いは、写真撮影の枚数に比例!
ママからのお墨付き「育メン」は、家族で写真をたくさん撮って、お子様とのコミュニケーションもばっちり!
既婚女性に「旦那さんは育メンですか?」という質問をしたところ、1ヶ月に撮る枚数が多い家庭程、ママからの「育メン」認定率が高いことがわかりました。ご家族で写真を撮る機会は、夫婦の、親子のコミュニケーションの1つとしてあげられるようです。

■「カメラ女子」は恋愛に積極的!?集合写真を撮るときは隣の子を要チェック!
未婚女性に聞いた「恋愛には積極的ですか?」という質問に対して、全体的には消極的な印象ですが、40枚以上撮影する女性は、恋愛に積極的な割合が40枚未満に比べ、多くなっております。写真をよく撮るカメラ女子の方が、恋愛に対して積極的な人が多いようです。集合写真の撮影時は、好きな人と一緒に写真が撮れるチャンス!ということで、「好きな人と集合写真を撮るとき、どこに立つことが多いですか?」という質問をすると、特に意識していない方も多いですが、女性の37%(3人に1人以上)が好きな人と写真に写るときは、となりで写りたいと思っているようです。集合写真を撮るとき、隣の子を要チェックしてみてはいかがでしょうか。 

■写真を一緒に撮りたい芸能人第1位は、世代問わず人気の「嵐」メンバー!
10代から50代以上の幅広い世代、男女に「写真を一緒に撮りたい芸能人」について聞いたところ、1位に「嵐」がランクインしました。第2位には、主婦層には絶大的な人気のある「福山雅治」さん、第3位には「AKB48」メンバーとなっております。女性タレントでは、「ベッキー」さんが7位にランクインしており、写真を撮るときの楽しい雰囲気が想像できるのではないでしょうか。


【しまうまプリントとは】
しまうまプリントは会員数46万人、国内最大のラボを有する業界ナンバー1のインターネット専門のデジカメプリントサービスです。デジカメ写真のプリント、現像をオンラインですぐ注文、高品質な写真プリントを自宅やオフィスに郵送でお届けします。
写真現像ラボを鹿児島県に設立し、独自技術を使ったオペレーションをローコストで実現し、印画紙・薬品など材料にもこだわり、高品質でありながら、1枚5円という業界最安値を実現しております。

<会社概要>
会社名  :しまうまプリントシステム株式会社
設立   :2010年5月6日
住所   :〒106-0032 東京都港区六本木7丁目18番8号 岸田ビル3階
URL    :http://www.shimapri.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング