エアアジア・ジャパン 8月より札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)に就航 ~就航記念特別運賃 限定10,000席を5円で販売~

PR TIMES / 2012年5月30日 13時45分



エアアジア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:岩片和行、所在地:千葉県成田市)は、成田国際空港より2012年8月1日(水)に札幌(新千歳)、福岡、同年8月3日(金)に沖縄(那覇)へ就航します。エアアジアグループ の理念“Now everyone can fly”のもと、就航記念特別運賃として、片道5円の航空券を10,000席、販売いたします。今回、この機会に多くの方にエアアジア・ジャパンに乗っていただき、今後のご縁が広がることを願って「5円」としました。販売期間は2012年5月31日(木)から6月3日(日)までの4日間、当社ウェブサイト(www.airasia.com)で販売いたします。なお、この特別運賃は2012年8月28日(火)~11月28日(水)ご搭乗分に適用になります。

また、国内線運賃は下記の通りです。

東京(成田)-札幌(新千歳) 4,580~18,880円(片道、消費税込)
東京(成田)-福岡      5,180~19,580円(片道、消費税込)
東京(成田)-沖縄(那覇) 6,680~23,080円(片道、消費税込)

上記の運賃は、2012年8月1日~2013年3月30日まで適用となり、2012年5月31日午前0時より、当社ウェブサイト(www.airasia.com)で販売を開始いたします。なお、購入にあたっては別途支払手数料(おひとり様、1区間あたり150円)がかかります。

エアアジア・ジャパン株式会社 代表取締役社長 岩片和行は就航開始にあたり、次のように述べています。「設立から1年あまりで、国内3路線に運航を開始できることを心から嬉しく思っています。エアアジア・ジャパンが目指しているのは、日本にLCCを広め、だれでももっと気軽に空の旅を楽しんでいただくことです。札幌、福岡、沖縄と東京間には週84便が運航予定であり、ビジネス、レジャー目的だけでなく、友達や恋人、家族、親戚にちょっと会いに行くなど、身近に気軽に利用していただきたいと思っています。」

すでにASEANに広い路線ネットワークをもっていたエアアジアグループは、さらなるビジネスの機会を求めていました。そして日本は非常に可能性を持った市場でありANAという最強のパートナーとともに設立されたエアアジア・ジャパンによって、日本とASEANの結びつきを強めていきたいと考えています。

エアアジア グループCEO トニー・フェルナンデスは次のように述べています。
「今日は日本の国内線市場の革命が始まる日です。めざましい速さで変化と改革が進んでいる日本の航空市場で、私たちは高い搭乗率を獲得し、旅行業界に刺激を与えることを確信しています。成功のためには強固な土台が必要です。エアアジアグループは、設立から10年の間努力を重ね、各地で成功を収めてきました。そして今日、ASEAN、中国、インド、オーストラリアに広がるアジアで最も広いネットワークを誇りとし、海外からの旅行者に、日本へのアクセスのよいフライトを提供していきます。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング