赤ワイン約66杯分のレスベラトロールを1日2錠で手軽に摂取! 若々しく輝くための<飲むエイジングケア > 【レスベラトロール&えんめい楽】 新発売

PR TIMES / 2012年6月6日 12時19分



エイボン・プロダクツ株式会社は、エイジングに深い関係があると言われる長寿遺伝子に着目したサプリメント「レスベラトロール&えんめい楽」を2012年6月7日(木)より新発売します。

レスベラトロールは、赤ワインなどに含まれるポリフェノールの1種です。
近年、長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)※1を活性化するエイジングケア作用が報告され、今や世界中から注目を集める成分の1つです。
通常は飢餓状態にならないと目覚めない長寿遺伝子のスイッチを入れることで、健康や美容に良い作用を及ぼすと言われています。
フランスでは、高脂肪食が食べられているにも関わらず、循環器系疾患での死亡率が低く、健康を維持している人が多い「フレンチ・パラドックス」※2と呼ばれる現象が知られています。
これは、フランス人1人あたりの消費量が世界一であるワインに関係があるとされ、ワインに含まれる成分の中でもレスベラトロールと深い関係があると考えられています。
 新発売のエイボン「レスベラトロール&えんめい楽」は、生命力がみなぎるぶどうの新芽及び若蔓(つる)から抽出したレスベラトロールを配合。
また、近年新たなエイジングの概念として認知され始めた「糖化」に関わる成分「えんめい楽」を配合しています。つまり、若々しく輝くために長寿遺伝子のスイッチを入れ、エイジングの原因であると言われる「酸化」と「糖化」まで一緒にケアできるサプリメントです。


<成分特徴>
1、生命力あふれるぶどうの新芽・若蔓を使用
エイボンのレスベラトロールは、フランスボルドー産のぶどうの新芽や若蔓(つる)を厳選して使用。
ボルドー地方は大西洋に面しており、海からの湿った風(偏西風)が吹き抜ける 地域となっています。
ブドウの生育環境としては乾燥した地域を好むため、ボルドー地方は決してブドウにとって良い栽培環境であるとは言えません。しかし、この過酷な環境がレスベラトロールなどのポリフェノール類を多く含有させる条件となるのです。また、果実と比べると一般的に、新芽や若蔓の方がレスベラトロールの含有量が高いと言われています。
(レスベラトロールは生体防御物質という性質を持っているため、抵抗性が弱く、成長部位である新芽や若蔓などに多く含まれています)
新発売の「レスベラトロール&えんめい楽」は、ぶどうの生命力をギュッと凝縮させたサプリメントです。

2、エイジングの一因・・・酸化と糖化を同時にケア
本製品は、以前からエイジングの概念として知られていた「酸化」と、近年新たなエイジング概念として認知されはじめた「糖化」にも着目。
時間が経つとともにご飯の色が変わっていくように、糖分とたんぱく質が結びついて黄ばみの原因となる「糖化」。
レスベラトロールの酸化対策に加え、糖化を抑える3つの成分を配合し、エイジングの大敵「酸化」と「糖化」をケアし、美容面も含めたトータルなエイジングケアがこのサプリメントで可能になりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング