ブランドダイアログとアプレッソが戦略的業務提携を締結 SaaS型システムデータ連携EAIツールGRIDY Ashura提供開始

PR TIMES / 2012年7月2日 10時47分



~企業内システムをつなぐ「DataSpider(R)」のOEMを受けKnowledge Suite新機能実装~

業務支援型SaaS・クラウドコンピューティングカンパニーのブランドダイアログ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:稲葉雄一 以下BD)とデータ連携EAIソフトウェアベンダーである株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:長谷川礼司 以下アプレッソ)は、SaaS型システムデータ連携ソリューションにおける戦略的業務提携を締結いたしました。

BDは、国内1,500社以上の導入実績(2012年4月時点)をもつ「DataSpider Servista(以下 DataSpider)」をはじめ、広範な業種、業態の企業ユーザーの開発生産性とコスト削減に貢献するソリューションを提供するアプレッソとの業務提携により、DataSpiderのOEMを受け、SaaS型ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』にラインナップされた各GRIDYアプリケーションと企業内の基幹システムとのデータ連携を実現する「GRIDY Ashura(グリッディ アシュラ) Powered by DataSpider(以下GRIDY Ashura)」を共同開発いたします。

今後も両社の強みを活かし、エンタープライズ市場におけるデータ連携ニーズに応える取り組みを、より一層強化していきます。


=================================================================
●業務提携の背景
=================================================================
BDは、中堅・大企業の『Knowledge Suite』導入が加速する中、急増する基幹システムとの連携や他のアプリケーション連携ニーズへの対応が急務でした。既存顧客をはじめ、新規顧客のニーズの高いデータ連携を容易に、そして安価に提供する方法を模索しており、MIJSコンソーシアム(メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム)を通じて、中小企業から、中堅・大手企業までを対応したEAIツールの提供を目的に今回のOEMを実現いたしました。
アプレッソは、主力製品である「DataSpider」等の開発・販売・サポートの他、クラウド市場における広範な業種、業態の企業ユーザーの開発生産性とコスト削減に貢献するソリューションパートナーを模索していました。
そしてこの度、両社は『Knowledge Suite』を軸とした企業内システムデータ連携ソリューションの共同開発を行い、データ連携基盤を通じたクラウド利活用の促進、お客様ニーズへの早期対応を行い、『Knowledge Suite』の市場拡大を進めていくことになりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング