1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

日本で初となる「ビジネス・トラベル(出張)」専門のコンサルティング・サービス開始

PR TIMES / 2012年7月11日 16時49分

======================================================================
日本では初となる、「ビジネス・トラベル(出張)」専門のコンサルティング・サービス

アメリカン・エキスプレスが持つ世界中のビジネス・トラベルに関するデータなどを活用し、出張経費の最適化、効率的な出張プログラムの策定など、顧客企業の出張計画を全面的にサポート
======================================================================

ビジネス・トラベル・マネージメント(BTM)事業のマーケット・リーダーである株式会社 日本旅行・アメリカン エキスプレス(東京都墨田区、代表取締役社長:竹村章美)は、7月より新サービス「グローバル・アドバイザリー」の提供を日本で開始します。「グローバル・アドバイザリー」は、アメリカン・エキスプレスが有する世界中のビジネス・トラベル関連データや同社が長年に渡り培ってきた幅広い専門知識を活かしたビジネス・トラベルに特化したコンサルティング・サービスです。日本旅行・アメリカン エキスプレスは、このサービスの提供を通し、出張プログラムの費用対効果を最大限に高めます。このようなビジネス・トラベルに特化したコンサルティング・サービスが日本で提供されるのは今回が初となります。

グローバル・アドバイザリーは、アメリカン・エキスプレスが持つ、世界最大の出張に関するデータベースと世界中で企業の出張プログラムの管理・運営に携わってきた豊富な経験知識を活かしたコンサルティング・サービスです。出張規程の策定、サプライヤーとの交渉支援、出張予算の策定などに必要なビジネス・インテリジェンスの提供などを通し、企業の出張プログラムの最適化に向け包括的に支援するものです。企業の担当者やインハウス・エージェンシーと協力し、企業全体の出張データの集約、社員の出張規程の順守率の増加など、さまざまな分野でのアドバイスなども行います。「グローバル・アドバイザリー」の主なサービス領域は下記の通りです。

・ソーシング・ストラテジー:サプライヤーとの交渉を支援し、顧客企業が最適な価格を獲得できるようサポート
・出張プログラムの最適化:予約方法の見直しなどを通じ、顧客企業にとって最適な出張プログラム導入をアドバイス
・出張規程の最適化:海外および国内のケースタディーなどを活用した、出張規程の見直しおよび順守率向上にむけて施策の提案
・ビジネス・インテリジェンスの提供:最新の市場予測、市場分析レポートを提供。顧客企業の予算策定・管理を支援

今回の発表に関して、日本旅行・アメリカン エキスプレスは次のように述べています。「国内市場の縮小が続く中、日本企業は海外市場の開拓を急いでおり、それに伴い出張需要は高まっています。一方で、企業は出張予算の厳格なコントロールを今後も強いられることは間違いありません。グローバル・アドバイザリーを通して、日本企業のグローバル成長に寄与したいと考えています」。


株式会社 日本旅行・アメリカン エキスプレスについて( http://www.amex-nta.com/jpn/)
2001年4月に、アメリカン・エキスプレスと日本旅行の合弁会社として設立。企業の出張事務管理業務全般を一括代行するビジネス・トラベル・マネージメント事業を専門に行っています。業種や業態によって異なる企業の出張管理に関するニーズを的確に把握し、幅広いコンサルティングとマネージメントサービスをお届けしています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・トラベルについて
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・トラベルは、出張に関する業務の最適化をサポートし、コスト削減、優れたカスタマー・サービス、経費管理を企業に提供するアメリカン・エキスプレスの組織です。140余ヶ国以上に広がるトラベル・サービス拠点を通じ世界最大級の旅行代理店ネットワークを展開し、個人事業主から中小企業、多国籍企業まで、業界随一の予約技術、専門知識を活かした出張管理コンサルティング、オンラインおよびオフラインでの顧客サービスを提供しています。2011年、世界中で293億ドルの旅行取扱高を獲得しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング