VECTANTセキュアデバイスマネージメント「ウイルス対策連携オプションの追加」および「先行単体無料版の提供」を発表

PR TIMES / 2012年6月25日 15時28分



丸紅グループの事業会社であり、情報通信インフラを基盤として最先端の技術を活用した総合的な情報通信サービスを提供する丸紅アクセスソリューションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:齊藤 秀久、以下:丸紅アクセスソリューションズ)はクラウド型 デバイスマネージメントシステム(MDMサービス)「VECTANT セキュアデバイスマネージメント」(以下、VECTANT-SDM)において、「ウイルス対策連携オプションの追加」ならびに「先行単体無料版の提供」を実施します。

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの急速な普及に伴い、パソコンと同様にスマートデバイスを狙った「コンピュータウイルス」が増加傾向にあります。ウイルスに感染すると個人情報や機密情報が流出し企業に与える被害は甚大なものになります。この度、Android対応のウイルス対策オプションを提供し、VECTANT-SDM Agent、VECTANT-SDM管理コンソール、ウイルス対策ソフトを連携させることによりVECTANT-SDM管理コンソールからパターンファイルのバージョン管理やアップデート処理、スキャン設定などを統合管理できるため、デバイス状況を可視化でき、ウイルスの脅威からスマートデバイスを守り、より一層セキュアなスマートデバイス活用環境のご提供を目指すものです。

今回ご提供するウイルス対策機能は、日本国内で長年に渡りモバイル対応セキュリティソフトウェアの開発/提供実績があるMcAfee社のモバイルセキュリティエンジンを採用しています。

ご提供開始時期やご提供サービスなどの概要は以下のとおりです。

---------------------------------------------------------------------------
■先行無料版(単体動作)のご提供
---------------------------------------------------------------------------
名称:「マカフィー ウイルススキャンモバイル」
提供期間:2012年6月11日から2012年7月末まで(予定)
提供価格:無料(VECTANT-SDMご利用ユーザ様)

---------------------------------------------------------------------------
■ウィルス対策オプション(連携管理版)の追加
---------------------------------------------------------------------------
名称:「マカフィー モバイル セキュリティー for SDM」
提供開始:2012年8月から(予定)
提供価格:1デバイスあたり月額250円、年額3,000円(予定)
(提供開始記念として期間限定の特別価格キャンペーンを予定しています。)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング