生涯換算でムダ毛の“自己処理”にかける時間⇒「ワキ&腕で800時間」、金額⇒「10万円」以上にも! “サロンでの脱毛処理”の場合は、ワキ&腕・脱毛し放題で「約360分」、「51,000円」

PR TIMES / 2012年7月19日 15時57分



脱毛専門店「銀座カラー」を全国展開する、株式会社エム・シーネットワークスジャパン(所在地:東京都豊島区、代表取締役:塚田啓子)は、2012年7月2日(月)より『脱毛学割』を開始するにあたり、女子大生500名を対象に「ムダ毛処理」に関する実態調査をおこないました。
本調査からは、ムダ毛処理に多くの時間やお金を費やしている女子大生たちの実態が明らかになりました。


■女子大生たちのホンネ・・・94%が「ムダ毛の自己処理が面倒」!

薄着になる機会が増えるこの季節、女性にとって気になるのが「ムダ毛」の存在。
「ムダ毛の自己処理を面倒だと感じますか?」という質問には、94%とほとんどが「面倒だと感じる」と回答。
一方で、「ムダ毛処理のやり方」を質問したところ、80%の女子大生が「全て自己処理をしている」と答えました。
ちなみに、「自己処理の方法」を聞くと、「カミソリ」(89%)、「毛抜き」(68%)が上位に。
しかし、自己処理においては肌トラブルも多いようで、「ムダ毛の自己処理によるトラブル経験者」は76%と約8割。
具体的なトラブルとしては、1位「黒い毛が埋没した」(71%)、2位「カミソリ負けした」(63%)、3位「肌が荒れた」(56%)、その他「腫れ・炎症がおきた」(37%)などがあがり、自己処理により肌に負担がかかっている様子がうかがえます。


■生涯換算でみると、自己処理よりサロンのほうがオトク!?
 「自己処理」で多くの“時間”と“お金”を浪費・・・

肌に負担がかかりやすく面倒なムダ毛の「自己処理」に対し、近年興味を持つ人が増えているのが、「サロンでの脱毛処理」。
しかし、『サロンでの脱毛処理は、時間もお金もかかる!』というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。
そこで今回の調査では、「自己処理」と「サロンでの脱毛処理」、それぞれにかかる“時間”と“お金”の比較をおこないました。

◆「自己処理」にかかる“時間”と“お金”

まず “時間”について、自己処理をする人が多い「ワキ」と「腕」を例にとって調査をしたところ、下記のような結果になりました。

「自己処理」にかける“時間”
⇒1カ月あたり(※1):約「100分」/一生涯(※2):約「800時間」

女子大生たちがムダ毛処理にかける1カ月あたりの合計時間は、「ワキ」と「腕」だけで約「100分」となり、生涯換算(※2)すると、800時間にのぼることになります。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング