Revlon × uka コラボ スポーツ ネイル アート フェスティバル

PR TIMES / 2012年7月10日 11時45分



レブロン株式会社(代表取締役社長:菅野沙織)は、この夏行われる世界最大のスポーツの祭典をテーマに、スポーツとビューティーを楽しむ「スポーツ ネイル アート フェスティバル」を2012年7月17日(火)~8月12日(日)の期間、レブロン公式フェイスブック及びホームページにて実施いたします。
 まもなく開催される、4年に一度のスポーツの祭典。レブロンでは、この特別なスポーツシーズンを美しく、ファッショナブルに応援したいと考え、トータルビューティーサロン「uka(ウカ)」とコラボレーションしたネイルアート10点を制作。輝くメダルをイメージしたエレガントなデザインから、ヴィヴィッドカラーでアスリートの情熱を表現したもの、またカップルでも楽しめるスポーティーなユニセックスデザインまで、スポーツを愛するすべての人に提案します。 
 ネイルアートに使用した「レブロン トップ スピード ファースト ドライ ネール エナメル」は、 60秒で乾く速乾性をもちながら、一塗りで濡れたようなツヤとカラーを実現。乾く時間を待つことの無い高機能とその発色の良さで、スポーツネイルにぴったりの人気製品です。
 このスポーツネイルアートは「uka 東京ミッドタウン店」にて期間中実際に施術が受けられる他、公式フェイスブックでは一般の方々からのコメントの投稿を呼びかけます。
 レブロンは、「Revlonとスポーツを応援しよう」「Revlonとスポーツビューティーを楽しもう」「Revlonとスポーツは女性を強く美しくする」の3つのメッセージと共に、この夏の『ビューティー』そして『スポーツ』を盛り上げます。


≪開催概要≫
□名   称:Revlon × uka コラボ スポーツ ネイル アート フェスティバル
□期   間:2012年7月17日(火)~8月12日(日)
□内   容:期間中ネイルアート10点を
       レブロン公式フェイスブック、ホームページにて順次発表
        (ハンド7種、フット3種)
       ・レブロン販売店店頭什器にて、Revlon × uka コラボ スポーツ ネイルア
        ートレシピ集を配布
       ・uka 東京ミッドタウン店にてコラボレーションネイルを施術 ※上記期間
        限定
       ・店舗コラボレーションネイル施術特典として、レブロンオリジナルのネイル
        バッファーをプレゼント
□使用製品:レブロン トップ スピード ファースト ドライ ネール エナメルをはじめとした
      レブロンネイルエナメル
□ネイルアート公開先:
         レブロン公式facebook https://www.facebook.com/RevlonJP
         レブロンホームページ http://www.revlon-japan.com/


■レブロンについて
今年80周年を迎えるレブロンは、1932年、創業者チャールズ・レブソンが世界で初めて色彩豊かなネイルエナメルを作り出し、ブランドをスタートしました。ヴィヴィットなネイルカラーは当時の女性を魅了し、その後ネイルカラーと同色の口紅を発売。“唇と指先の調和”という新しいファッションを生み出し、ファッション業界から絶大な支持を受ける世界企業へと成長しました。ファッション界との強いパイプラインを持つレブロンが発表するメイクアップカラーやパターンは、まさにそのシーズンのファッションそのものであるといえます。
 今回「スポーツ ネイル アート フェスティバル」で使用している「レブロン トップ スピード ファースト ドライ ネール エナメル(右写真)」をはじめ、ネイルといえばレブロンと言われる程、シーズン毎に発表される魅力的なカラーバリエーションと、その品質の高さは、世界中の多くの女性から支持を受けています。

■ukaについて
ukaはさなぎが蝶になるように、女性がひとりの大人として美しく飛び立つためのトータルビューティサロン。美しいもの・体にいいもの・サプライズのあるものなど、うれしいにつながる一つ一つのこだわりを持って、日本の女性へきれいを広めています。
 特に社長でありトップネイリストの渡邉季穂氏率いるネイル部門は、タレント、モデルからの支持も高く、女性雑誌などでも度々そのネイルデザインが取上げられ業界を牽引しています。

uka 東京ミッドタウン店  
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア2F
電話 03-5413-7236
営業時間 11:00~23:00
定休日 元旦のみ
URL www.uka.co.jp 



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング