【関東最大・5万株】たんばらラベンダーパーク 一番の見ごろを迎え、ラベンダーフェスティバル開催!(7月28日,29日)

PR TIMES / 2012年7月24日 14時36分



株式会社東急リゾートサービス(本社:東京都渋谷区、社長:平塚秀昭)は、群馬県沼田市にて運営する関東最大・5万株の「たんばらラベンダーパーク」が一番の見ごろを迎え、2012年7月28日(土),29日(日)に「ラベンダーフェスティバル」を開催することを、お知らせいたします。

◇たんばらラベンダーパーク 今週末(7月28日,29日)の見所情報◇

【その1. 今週末より一番の見ごろを迎えます】

 たんばらラベンダーパークにて栽培されている15種類のラベンダーは、それぞれ異なる開花時期によって「早咲き」「中咲き」「遅咲き」に分類されます。「早咲き」が色づき始めてから「遅咲き」の収穫を迎えるまで、ラベンダーパークの開園期間は約2ヶ月ありますが、例年、7月下旬~8月上旬が一番の見ごろとなります。
今シーズンにつきましては、先週末からおよそ2万株の「早咲き」が見ごろとなっております。今週から「中咲き」2万株も色づいてきており、一番の見ごろ期間のはじまりとなります。その後、「遅咲き」1万株も色づき、お盆(8月中旬)まで見ごろ期間がつづく予定です。また、サルビア・マリーゴールドなどの園芸種につきましても、同時期に見ごろを迎え、「彩の丘」「虹の畑」など色彩豊かな花々も一緒にご覧いただけます。

【その2. 7月28日,29日「ラベンダーフェスティバル」を開催します】

 ラベンダーパーク一番の見ごろにあわせ、7月28日(土),29日(日)の2日間、
イベント盛りだくさんの「ラベンダーフェスティバル」を開催いたします。

「ラベンダーフェスティバル概要」

<7月28日(土)開催>
・焼肉祭り
地元産の上州牛を豪快に炭火で焼き上げます。自家製のパンに、地元産の野菜と一緒に挟み、サンドイッチとして振る舞います。

<7月29日(日)開催>
・魔法使いアキットのにこにこ祭り
お子様に大人気!TVでも活躍中の「アキット」によるマジック、アートバルーン、ジャグリングなどの楽しいパフォーマンスショー。

<7月28日・29日 同日開催>
・ブルーベリー収穫祭
みずみずしくて甘みたっぷり!とれたてのブルーベリーの収穫体験!
・イザナギ シンセサイザー演奏
ラベンダーの高原いっぱいに優しいシンセサイザーの音色が広がります。
・たんばら風と光のアートツリー
現代美術作家/渡辺五大さんプロデュース。皆様に風車をご購入頂き、キラキラ光るタワーへ挿して頂く参加型アートプロジェクト。風車の代金は東日本大震災被災者支援金として寄付いたします。
※各イベントは、天候その他の状況により予定が変更となる可能性がございます。

【その3. 暑い時期にこそ、たんばらラベンダーパークがおすすめ】

 気象庁の発表によりますと、7月17日に関東甲信、東海、近畿、四国・中国の各地方が梅雨明けし、これから本格的な夏が始まります。
 園内の最高地点で標高1,350mであるたんばらラベンダーパークは、夏の平均気温が25℃前後と大変過ごしやすい高原リゾートとなっております。また、名物のラベンダーソフトクリームは、おいしさはもちろん、その涼しげなラベンダー色が大好評で、お客様の2人に1人はお買い求めいただいている大ヒット商品です。これからの暑い時期にこそ、たんばらラベンダーパークがお勧めです。


■ 名   称 / たんばらラベンダーパーク
■ 所   在 / 群馬県沼田市玉原高原 TEL:0278-23-9311
■ 交   通 / 車 関越自動車道、練馬ICより車:約140km、2時間
            (※沼田ICより約19km、30分)
             常磐自動車道、水戸ICより車:約210km、2時間30分
          電車 上越新幹線、上毛高原駅より車:約30km、50分
             JR上越線、沼田駅より直行バス:約26km、50分
■ 営業期間 / 2012年6月30日(土)~2012年9月2日(日)
         ※期間中毎日営業
■ 営業内容 / ラベンダー園地面積:20万m2 /ラベンダー栽培面積5万m2 ・5万株
         こいむらさき早咲3号、おかむらさき中咲4号、
         スーパーセビリアンブルー遅咲を中心に約15種類。
         ハーブほか  カモミール、ミント、セージなど約50種類や
                サルビアなどの花畑
         山野草 ヤナギラン、ニッコウキスゲ、クリンソウ、水芭蕉など
             約15種類
■ 詳細情報 / ホームページをご覧ください。http://www.tambara.co.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング