女性のスキンケアの8割を占める“乾燥ケア” 朝倉匠子氏に聞く、“乾燥”と“エイジング”との密接な関係 注目の美容成分 「ライスパワーエキス」とは!?

PR TIMES / 2012年9月21日 13時55分



株式会社サーベイリサーチセンターは、空気が乾燥し始める秋冬シーズンを前に、20代~50代の女性500名を調査対象として、「“乾燥ケア”に関する調査」を実施しました。
また、本調査から明らかになった“乾燥ケア”の実態や課題について、美容に加え、医学や心理学、社会学など幅広く精通する、エイジング・スペシャリストの朝倉 匠子氏にインタビューを行いました。さらに、今回、その注目度の高さが明らかになった、“乾燥ケア”における期待の成分、“ライスパワーエキス”について、市場の調査を行いました。

≪1. 消費者調査「“乾燥ケア”に関する調査」の調査結果≫

今回の調査では、女性の“乾燥ケア”に関する実態を明らかにするために、500名の“美容意識の高い女性”を対象に、ご自身の肌の状態や“乾燥ケア”をはじめとするスキンケアの実態について聞きました。
なお、調査対象については、女性10,000名を対象として実施した事前調査により選出。「あなたは美容意識が高い方だと思いますか?」という質問に、「高い」から「低い」まで5段階で答えていただき、上位2段階を選択した方、それぞれ250名をランダムで抽出し、本調査にご協力いただきました。

■今、女性が最も改善したい肌トラブルは…!? 1年を通して女性を悩ます「肌の乾燥」

はじめに、「現在改善したいと思っている肌の悩み」を聞きました。この質問に対して多かった回答のTOP3は、「しみ」(59.2%)、「毛穴」(58.8%)、「肌の乾燥」(48.6%)。8月に実施した本調査では、日射しが強く、肌の露出が増える夏にピークを迎える肌トラブルが、上位2つを占める結果となりました。一方で、今回の調査のテーマである「肌の乾燥」は3位にとどまったものの、夏場といえども、女性のおよそ2人に1人が改善したいと感じていることが分かり、空気の乾燥するこれからのシーズンにピークを迎えることも考えると、女性の肌にとって重要な課題であると言えそうです。
実際に、同様に聞いた「現在、実際に対策を行っている肌の悩み」については、「肌の乾燥」(43.8%)が1位。オフシーズンにおいても、最も対策が行われていることが明らかになりました。“乾燥ケア”は、女性が1年を通して意識し続けることのようです。
また、全ての肌の悩みについて、「改善したいと思う」人の割合に対して、「実際に対策を行っている」と回答した人の割合が少なかったのも特徴的でした。世の女性は、肌の悩みに対して、改善したいと感じる意識に比べると、十分なケアができていないという実態がうかがえました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング