【運転とカーナビに関する意識調査】 カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」 カーナビ購入では価格より「最新地図への適時更新」を最重視(62.8%)

PR TIMES / 2012年8月8日 11時28分



========================================
【運転とカーナビに関する意識調査】
カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」カーナビ購入では価格より「最新地図への適時更新」を最重視(62.8%)

調査対象:全国20-50代の男女600名(男女各300名)
実施期間:2012年7月17日~7月19日
実施方法:インターネットを利用したアンケート調査
========================================

地図が自慢の本格カーナビアプリ『コンシェルパスfor Car Navi』を提供する株式会社ミックウェア(本社:神戸市中央区、代表取締役:鳴島 健二)は、自動車を月に1回以上運転する20代~50代の男女600名を対象に、「運転とカーナビに関する意識調査」を実施いたしました。

調査結果からは、自動車運転者の7割がカーナビを利用しており、日頃のカーナビ利用頻度が高い人ほど長距離運転する傾向が高いことがわかりました。また、カーナビを頼りにする人も、9割近くがルート検索機能に自己判断も織り交ぜる必要ありと認識しており、気になるその理由も明らかになりました。なお、カーナビ利用者の半数以上が「到着地点と地図が異なっていた経験がある」と答えており、古い地図データにストレスを抱えている様子が窺えます。カーナビ購入の際には価格より「最新地図への適時更新」を求める声が多く、約3分の2の支持を集めました。

==【調査結果トピックス】=================================================
■ 今夏(2012年7~9月)、4割の人が自動車を自ら運転して長距離移動
■ 運転者の7割がカーナビ利用者、日頃の利用頻度の高さが長距離運転を促す傾向に
■ カーナビを頼りにする人も、9割近くが「自己判断も織り交ぜる必要あり」…その理由とは?
■ カーナビ利用者の50%が「到着地点と地図が異なっていた経験あり」
■ カーナビ購入時のポイント、価格より「最新地図への適時更新」を最重視(62.8%)
=====================================================================

<トピックス1.> 今夏(2012年7~9月)、4割の人が自動車を自ら運転して長距離移動

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング