カチカチ、ガサガサ・・・「鏡餅かかと」に悩む女子たちの実態 かかとケアをしない理由、「面倒」「やり方がわからない」「忙しい」 モニター満足度95%!はくだけ簡単 『レッグオン かかとケア』

PR TIMES / 2012年10月30日 15時8分



はくだけで簡単にかかとのケアができるオープントゥ靴下『レッグオン かかとケア』を販売する、玉川衛材株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:玉川 幸彦)は、24~51歳の「かかとの乾燥が気になる」女性107名を対象に、「かかとのお手入れ」に関する意識調査および『レッグオン かかとケア』のモニター調査を実施しました。調査からは、女性たちのかかとに対する悩みや、普段のかかとケアの実態が明らかになりました。


■8割が「人前では見せられない」・・・カチカチ、ガサガサな「鏡餅かかと」女子

今回の調査では、最初に「かかとの乾燥が気になる」女性107名を対象に、ご自身のかかとの状態についてお伺いしました。
まず、「かかとの乾燥が気になるのはどのような時ですか?」と聞いたところ、「乾燥したかかとがストッキングや靴下にひっかかった時。(48歳・愛知県)」、「サンダルやミュールをはいた時。(33歳・愛知県)」などの回答があがり、女性たちはさまざまな場面で「かかとの乾燥」を実感していることがわかりました。また、「冬場はカチカチになり、ヒビ割れを起こしている時がある。(45歳・埼玉県)」、「素足でいると、ガサガサして絨毯などが引っ掛かる。(28歳・愛知県)」などの声もあがり、「カチカチ」「ガサガサ」な「鏡餅かかと」状態になっている女性も多いようです。
続いて、「あなたは、自分のかかとの美しさに自信がありますか?」と質問すると、「自信がある」と答えた人は24%とわずか4人に1人。大多数の女性は、自分のかかとに自信が持てないでいるようです。また、「人前で、かかとを見せることに抵抗がありますか?」という質問には、83%の女性が「抵抗がある」と答えました。


■「かかとのお手入れ」ができている人は2人に1人!理由は「面倒」、「忙しい」

それでは女性たちは、気になるかかとに対して、どのようなケアをしているのでしょうか。
まず、「あなたは、定期的にかかとのお手入れをしていますか?」と質問をしたところ、「している」と答えた人は49%と2人に1人。およそ半数の女性は、かかとの乾燥が気になりつつも、ケアまでは手が行き届いていないようです。ちなみに、「している」と回答した人に、具体的にどのようなお手入れをしているかを聞くと、「毎日保湿クリームを塗っている。(25歳・埼玉県)」、「3日おきに、お風呂上がりにやすりでケアをしている。(45歳・埼玉県)」、「月に数回、スクラブで古い角質を落としている。(35歳・大阪府)」などの声があがりました。しかし一方で、「かかとのお手入れを面倒に感じることはありますか?」と聞くと、かかとケアをしている人の実に90%が「ある」と回答。さらに、お手入れを「していない人」に「かかとのケアをしていない理由」を聞いたところ、「面倒だから」(38%)、「やり方がわからないから」(26%)、「忙しいから(16%)」などが上位となりました。多くの女性が、「かかとケア」は面倒なもの、時間がかかるものであると感じているようです。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング