今の気分にマッチした曲をワンタッチで探してプレイ!音楽ファン待望のiPhone/iPad アプリ 『HABU(TM) music』 登場

PR TIMES / 2012年9月6日 9時46分



グレースノート株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長ブライアン・ハミルトン)の関連会社であるGravity Mobile, Inc. (所在地:米カリフォルニア州サンフランシスコ、代表:エリック・アレン)は、iPhone/iPad版アプリ 『HABU(TM) music』 を日本で配信開始したことを発表致しました。

熱心な音楽ファンが所有する平均的な楽曲数は今や1000~5000曲以上にも及ぶと言われています。多くの人は、そのコレクションをどう管理したらいいか分からず戸惑っているのではないでしょうか。iTunes、SNS、MP3など多岐にわたるメディアの中から、プレイリストを作成したり楽曲を整理したりすることは、もはや気の遠くなる作業となってしまいました。
HABUは、そんな膨大な音楽コレクションの中身を「あなたの今の気分」に沿って簡単にナビゲートし、聴きたい曲や新しい曲を直観的に見つけることができる画期的なアプリです。

ジムでトレーニングする時、ムードマップで「エクスタシー/トランス」をタップして、元気が出る音楽で気分をあげる ―。
恋人に振られた時には、「安心感」もしくは「パーティー/大騒ぎ」をタップし、気持ちを切り替えてみる ―。
「さわやか」「ゴキゲン」にマッチする曲を聴きながら、長いドライブを飽きることなく楽しむ ―。
ムードマップの上で指をスライドさせるだけで簡単に気分やムードを選ぶことができるので、感覚的に素早く音楽を楽しむことができます。気分によって選び出されたプレイリストの中に、思いがけず懐かしい曲を再発見する、なんてこともあるかもしれません。

例えば、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」を含むプレイリストを聴いて「エキサイティング」な気分を楽しんでいる最中に、「似た曲をもっと探してみたい」と思った時は、HABUがその曲を手がかりにしてオススメ曲をリストアップしてくれます。オススメされた曲の中に好みの曲があれば、それをiTunesで試聴・購入するという動作もHABU上で行うことができ、とても便利です。まだ聴いたことのない曲であっても、「あなたの今の気分」にマッチする曲を探すことがHABUではたったワンタップで簡単にできてしまうのです。この仕組みは、グレースノートのDiscover(TM)というレコメンドエンジンを採用することにより可能になっています。


HABUには、グレースノートの様々な最先端技術が搭載されています。
このアプリでは、グレースノートのMusicID(R)楽曲認識技術を用いてユーザーの楽曲コレクション中の曲を一つ一つ認識し、音響属性データをそれぞれに割り当てます。楽曲は25のムードグループに分類された後、さらに細分化された100のムードへとカテゴライズされていきます。HABUが起動してユーザーの楽曲コレクションを分析し終えると、スクリーン上にカラフルな円形模様が表示されます。この大小さまざま円形模様が楽曲のもつ特定の気分やムードを表します。
「穏やか」から「エネルギッシュ」まで曲のエネルギーを表すムードを横軸に、「暗い」から「前向き」など曲調を表すムードを縦軸に配置したムードマップで楽曲コレクションは視覚化されます。所有する楽曲によって人それぞれ違ったムードマップが形成されます。円形模様が大きくはっきりしているほど、ユーザーの楽曲コレクション中に、ある特定のムードにあてはまる曲が多く存在することを意味します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング