感謝を伝えることは、女性との関係に約97%の好影響 ~男性の感謝表現に対する女性の意識調査~

PR TIMES / 2012年9月13日 12時1分



感謝を伝えることは、女性との関係に約97%の好影響
~男性の感謝表現に対する女性の意識調査~

10月1日はコーヒーの日。そして、女性に“コーヒーブレイク”を贈る日です。男性から女性へ、日頃の感謝やねぎらいの気持ちを込めて“コーヒーブレイク”を贈るという新習慣が、今年2年目を迎えます。そこで、全日本コーヒー商工組合連合会では、首都圏の女性400名を対象に、男性の日頃の感謝表現に対する意識について、インターネット調査を実施。女性が、男性の感謝表現について、普段どのように感じているのかを明らかにしました。

<調査結果のポイント>
1:感謝を伝えてほしい女性 約86%
2:うれしい感謝表現は、高価なプレゼントよりも、言葉。
3:感謝を伝えると、約97%の女性は心境がポジティブに変化 
4:感謝を伝える手段として“コーヒーブレイク”を歓迎 約85%

<調査概要>
・調査対象:首都圏(1都3県)の20代〜50代の女性400人(各年代ごとに100人)
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2012年7月20日(金)〜7月23日(月)

【ポイント1:男性から感謝の気持ちを伝えてほしい女性は、約86%】
その背景には、日頃感謝の気持ちをあまり伝えてもらっていない女性が、約3人に2人もいる!という悲しい事実も。

普段の生活の中で、男性から感謝の気持ちを伝えてもらいたい女性は、「すごく思う(すごく期待する)」41.3%、「ややそう思う(やや期待する)」45.5%となり、86.8%の女性が「感謝の気持ちを伝えてもらいたい」と思っていることがわかりました。次いで、「あまり思わない(あまり期待しない)」が12.0%にのぼりました。
一方で、男性から感謝の気持ちを伝えてもらっていない女性は、約60%。約3人に2人が「感謝の気持ちを伝えてもらっていない」という結果も得られました。
これらの結果から、『感謝の気持ちは言ってほしい』、でも『どうせ言ってもらえないと思う』というような女ゴコロの機微が伺えます。


【ポイント2:感謝の伝え方で、女性が嬉しいのは、「言葉をかけてもらう」が圧倒的!】
ジュエリーなどの高価なプレゼントよりも、日頃の感謝は日頃の言葉でもらいたいという女性が多数。

日頃の感謝の気持ちとして、女性が男性にしてもらって嬉しいことは、圧倒的に「感謝の言葉をかけてもらう」でした。夫や恋人等の親しい人からの場合で、92.0%。会社関係や友人等の身近な人からの場合で、80.1%にのぼりました。
ジュエリーやアクセサリー、その他の高価なプレゼントをもらうことについては、夫や恋人等の親しい人からであっても、45.0%にとどまり、女性がいかに言葉で表現してほしいかが顕著に表れました。


【ポイント3:男性が感謝を伝えたなら、女性の気持ち・態度は、約97%がポジティブに変化!】
「うれしくなる」「また親切にしようと思う」など、男性からの感謝表現に対して、女性はポジティブに反応。関係の深さに関係なく、男女間に好影響。

感謝の気持ちを伝えてもらった場合に、男性に対する気持ち・態度がポジティブに変化する女性が、約97%もいることがわかりました。夫や恋人等の親しい人からの場合と、会社関係や友人等の身近な人からの場合で、いずれも同様の結果となり、関係の深さに関係なく、女性は、感謝の気持ちに対してポジティブに反応することがわかりました。


【ポイント4:感謝を伝える手段として“コーヒーブレイク”を 歓迎する女性、約85%!】
日頃の感謝の気持ちとして、男性からコーヒーブレイクをプレゼントされることに対する女性の回答は、「すごく嬉しい」32.8%、「やや嬉しい」52.5%でした。
約85%の女性が、感謝の気持ちとしての“コーヒーブレイク”を歓迎。「ありがとう」の感謝の気持ちとともに“コーヒーブレイク”を贈れば、女性との関係をより一層良好になるでしょう。
ちなみに、“コーヒーブレイク”をもらう最も嬉しいシチュエーションは、「喫茶店やカフェ等でコーヒーを一緒を飲む」69.3%でした。


<全体総括>
調査により、日頃から女性に対して感謝の気持ちを伝えている男性は、非常に少ないことがわかりました。だからこそ女性は、「男性から感謝の気持ちを伝えてほしい」と思い、伝えられた場合は、相手に対してポジティブに心境が変化するのでしょう。

さあ、もうすぐ、10月1日コーヒーの日。女性に“コーヒーブレイク”を贈る日です。
感謝の表現として“コーヒーブレイク”を歓迎する女性は約85%。普段なかなか女性に感謝の気持ちを伝えられない男性は、この機会を活用してみてはいかがでしょう。
全日本コーヒー商工組合連合会では、この習慣を広めるために、現在、とっておきブレイクが当たるキャンペーンを実施中です。

■名称:10月1日コーヒーの日は、女性に“コーヒーブレイク”を贈る日。 とっておきブレイクプレゼントキャンペーン
■期間:2012年8月20日(月)〜 10月8日(月・祝)
■プレゼント賞品:A賞・dyson hot+coolファンヒーター〈5名様〉 B賞・カタログギフト 〈15名様〉 
■応募方法:ハガキ・ホームページ
■応募条件:「10月1日は、コーヒーの日。女性に“○○○○ブレイク”を贈る日。」の○○○○に当てはまるカタカナを答えてください。

●ハガキで応募●
郵便ハガキに住所・氏名(フリガナ)・電話番号・性別・年齢・クイズの答え・希望賞品(A賞もしくはB賞)を明記の上、郵送にてご応募ください 。 ※2012年10月8日当日消印有効。
【郵送先】〒105-0003 東京都港区西新橋2-34-2 全日本コーヒー商工組合連合会 とっておきブレイクプレゼント係

●ホームページで応募●
下記のホームページにアクセスし専用フォームに必要事項を入力しご応募ください。
http://www.101coffeeday.jp 「101コーヒーの日」で検索

※お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様への賞品発送のために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な範囲で委託先に提供する場合や関係法令により認められる場合等を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。
※当選についてのお問い合わせには、一切お答えできません。
※当選後の連絡が取れない場合や、発送先住所不明などの場合は、当選を取り消しとさせていただく場合があります。賞品の発送は日本国内となります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング