ワンダープラネット株式会社、はじめました。〜オープンキューブの名古屋アプリケーション開発センターがMBO(マネジメントバイアウト)によって独立!〜

PR TIMES / 2012年9月28日 13時27分



株式会社オープンキューブ(東京都渋谷区、以下オープンキューブ)が2012年3月に開設した、iPhone・iPadアプリケーション開発部門、名古屋アプリケーション開発センター(NAC)は、MBO(マネジメントバイアウト)によって独立し、2012年10月1日(月)より、ワンダープラネット株式会社(名古屋市、代表取締役CEO 常川 友樹、以下当社)として営業を開始いたします。

当社は、名古屋から世界を目指すモバイルアプリケーション開発・運営企業として、Apple Inc.のApp Storeにて配信中の「くるるファンタズマ(iPhone・iPad)」をはじめ、今後も様々なiOSアプリケーションを提供してまいります。

また、オープンキューブ創業者でもある当社代表の常川は、当社営業開始に伴い、2012年9月末日にて、オープンキューブ代表取締役を退任いたします。

■会社概要
社名:ワンダープラネット株式会社(Wonderplanet Inc.)
本社所在地:名古屋市中区栄4-16-8 栄メンバーズオフィスビル510
設立日:2012年9月3日
役員:代表取締役CEO 常川友樹(愛知県出身)、取締役CTO 村田知常(愛知県出身)
株主:代表者100%(2012年9月28日現在)
従業員数: 7名
事業内容: iPhone・iPadアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売
ウェブサイト:http://wonderpla.net
Facebookページ:http://www.facebook.com/wonderplanet.nagoya
提供中アプリ:くるるファンタズマ(iOS向けソーシャル回転パズルRPG)
http://itunes.apple.com/ja/app/id534190865?mt=8
社名の由来:Worldwide、Nagoya、Developer、Play、Application、Networkを組み合わせた造語。

◆本件に関するお問い合わせ先
press@wonderpla.net

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング