1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「秋の大型連休」(秋の5連休)に関するアンケート調査

PR TIMES / 2012年10月3日 19時11分

■秋の大型連休が出来てほしい 53%
若い世代ほど意向が高く、60・70代では少数派に

■秋に大型連休が出来たら、
宿泊を伴う旅行・レジャーに83%が行きたい
2~3日間の温泉旅行が圧倒的人気
理由としては、気候のよいときに旅行に行ける

■連休が出来てほしくない理由は「混雑するから」
特に60代以上で意向が高く、約8割が混雑を避けたい


JTBはこの度、JTB 旅のアンケートたびQ( http://www.jtb.co.jp/myjtb/tabiq/)で、秋の大型連休に関するWEBアンケートを実施し、5049人より回答を得て調査結果をまとめました。

秋の大型連休(5連休)を創出しようという動きがあります。4月下旬~5月のゴールデンウィークに加えて、秋にも大型連休が出来れば、過ごし方も変わってくると思います。そこで、秋の大型連休に関しての意向調査を行いました。



Q1秋の大型連休が出来て欲しいですか?

■「出来て欲しい」53% 年代が若いほど意向が高く、60代以上は導入に消極的

秋の大型連休に関して、半数以上の53%が「出来て欲しい」と回答しました。
年代別に見ると、20代以下の66%がもっとも高く、年代が高くなるにつれて割合が減ってきます。60代では半数を割り37%、70代では22%まで割合が低下します。
また、「出来て欲しくない」との回答は、70代以上の32%を筆頭に、年代が若くなるにつれて減っていき、20代以下では6%となりました。
これは、若い世代ほど休暇への期待が大きく、年代が高くなるにつれ、仕事への影響や生活リズムへの影響を考慮し躊躇する傾向があるものとみられます。また60代以上の年代では、相対的にフルタイム勤務者が少ないため、連休に関係なく比較的自由に休めることが大きく影響しています。連休が出来て欲しくない理由として、連休による混雑や旅行代金が高くなることを挙げる人が多いことからも、生活スタイルの違いが意向に大きく影響していると考えられます。


Q2<Q1で出来て欲しい>と回答した方
秋の大型連休ができたら、どう過ごしたいですか(複数選択)

■宿泊を伴う旅行・レジャーが83%と圧倒的。

宿泊をともなう旅行・レジャーが83%となり、圧倒的多数となりました。また日帰りの旅行・レジャーも25%となり、連休が出来たら旅行・レジャーに出かけたいという意向がみられます。
また趣味の時間に使ったり、資格・勉強など普段できないことをしたいという意見もあり、大型連休ならではの過ごし方をしようという意見も見られました。


Q3<Q2で旅行・レジャー(宿泊あり)>と回答した方
秋の大型連休(5日間)を使って、どういう旅行をしたいですか(複数選択)

■最も多かったのは2~3日の国内旅行

5連休あった場合の旅行は、「2~3日間の国内旅行」が多数を占めました。次に、「5日間以内の海外旅行」が続きましたが、5日間あるとアジア圏だけでなく、ハワイ・オーストラリアなど渡航範囲が広がるため、海外を選ぶ人も増えると考えられます。


Q4<Q3で、2~3日間の国内旅行>と回答した方
秋の大型連休を使って「2~3日間の国内旅行」に行った場合、どんなことをしてみたいですか。(複数選択)

■「2~3日間の国内旅行」で行きたいのは、「温泉を楽しむ」旅が82%

秋の5連休ということもあり、温泉を楽しむ旅が82%となりました。2009年に実施した「温泉に関する調査」では、温泉に行きたい季節に「秋」をあげた人が22%いたこともあり、秋の連休は温泉で楽しむという意識が強いといえます。また「グルメを楽しむ」が43%となり、芸術鑑賞9%、スポーツを楽しむ7%を引き離しており、旅行では食欲の秋といえそうです。
4 <Q3で、2~3日間の国内旅行>と回答した方
秋の大型連休を使って「2~3日間の国内旅行」に行った場合、どんなことをしてみたいですか。(複数選択)

■「2~3日間の国内旅行」で行きたいのは、「温泉を楽しむ」旅が82%
秋の5連休ということもあり、温泉を楽しむ旅が82%となりました。2009年に実施した「温泉に関する調査」では、温泉に行きたい季節に「秋」をあげた人が22%いたこともあり、秋の連休は温泉で楽しむという意識が強いといえます。また「グルメを楽しむ」が43%となり、芸術鑑賞9%、スポーツを楽しむ7%を引き離しており、旅行では食欲の秋といえそうです。


Q5<Q1で出来て欲しい>と回答した方
秋に大型連休が出来るメリットは何だと思いますか(複数選択)

■「気候のよい観光シーズンに旅行できる」71%、「リフレッシュができる」58%

秋は旅行シーズンであるので、気候のよい時期に旅行に行けるのが一番の魅力となっているようです。また、「遠出ができる」(34%)ことで、「連休に消費活動が発生して経済効果がある」(23%)こともみこまれます。「時間があるので、普段はできない事ができる」、「夏休みが取りにくいので秋休みは助かる」という意見もあり、秋の時期に大型連休があることは、リフレッシュ効果も期待できそうです。


Q6<Q1で出来て欲しくない>と回答した方
出来て欲しくない理由を教えてください(複数選択)

■「連休は混雑するから」が69%、60代以上は混雑を嫌い、40代は仕事のしわ寄せを気にする

全体では、「連休は混雑するから」が69%とトップとなりましたが、60代以上ではその割合が高くなっています。「退職していつでも出かけられるので、わざわざ混雑している時に出かけなくてもよい」という意見もあり、比較的時間が取れることで、連休の混雑を避けたいとの意向が高いようです。
また40代は「連休前後に仕事のしわ寄せがくるから」を選択した人が33%あり、他の世代より高くなっています。逆に60代、70代ではこの項目の選択者は少なく、退職している人が多いためと考えられます。





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング