~耳本来の集音効果を追求した、日本発の耳あな型補聴器「COOLシリーズ」~ シリーズ初の低価格帯補聴器 「COOL EZ(クールイージー)」 発売  業界初、メーカーによるお試しサービスを開始

PR TIMES / 2012年9月24日 12時44分



シーメンス ヒヤリングインスツルメンツ株式会社(通称:シーメンス補聴器 本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:ベルント・ウェーバー)は、耳あな型補聴器「SIEMENS COOL(シーメンスクール/以下「COOL」)」シリーズの新製品として、補聴器未経験の軽度難聴者もお求めやすい価格の「SIEMENS COOL EZ(シーメンス クール イージー)」を2012年10月15日(月)に発売します。また、発売に先行して9月25日(木)より、補聴器メーカー初となる本製品のお試しレンタルサービスを開始します。

 COOLシリーズは、シーメンスの独自技術であるBest Sound Technologyを搭載しているほか、オーディオデバイスのような独創的で美しい形状をしたオーダーメイドの耳あな型補聴器です。新製品COOL EZはCOOLシリーズの特長を活かした、より多くの方が装用できる既製耳あな型補聴器であり、形状やカラーを一つに絞り込むことで、補聴器未経験者が手に取りやすい価格での提供を実現しています。

 COOL EZお試しレンタルサービスでは、3,000円(往復配送料込)にて、10日間お試し利用が可能となります。これは当社が9月に行った補聴器の購入未経験の難聴者を対象とした調査で、45%が「購入前に試験的に利用したい」と考え、その理由について78%が「製品の効果を知りたい」と回答していること(※)から、このニーズに対応すべく、補聴器未経験の皆様に事前に効果を知ってもらう目的で行うものです。これまで、レンタルサービスを展開する補聴器の販売店もありましたが、メーカーが直接配送による貸し出しを行うことで、購入を前提とせず、気軽に補聴器を体験していただくことを意図しています。

また、同調査では、87%が「安心して購入できる販売店を知らない」と回答していることを踏まえ、今回のレンタルサービスへお申込みをいただいた方へ、当社から販売店を紹介するサービスも行います。
※当社が9月に実施した「補聴器購入に関する調査」による(補聴器購入未経験の難聴者200ss)


<COOLシリーズの特徴>
■日本発の新しい形状
 これまでの補聴器の発想を一変する新しい色とカタチ。つかみやすい独特のフォルムにより、簡単に装着できます。

■抜群の装用感
 今までの補聴器は耳あな(外耳道)に補聴器をはめ込んで保持していましたが、COOLは耳の内側のくぼみで補聴器を維持し通気性を高めた構造により、耳あなを圧迫せず、湿度・温度変化による不快感の少ない着け心地を実現しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング