歴史は1300年以上、来年は20年に一度の神宮式年遷宮 日本一の海女のまち・鳥羽市がPR企画を続々スタート 観光キャンペーンガールには、“三世代海女”を起用!

PR TIMES / 2012年9月27日 14時16分



伊勢神宮の式年遷宮は、1,300年以上の歴史を持ち、20年に一度行われる行事です。その神宮式年遷宮を来年に控えた今年、鳥羽市と鳥羽市広告宣伝戦略委員会では、鳥羽市在住の「三世代海女 中川さん母娘」を観光キャンペーンガールに起用。鳥羽のまちをより広く知ってもらうために、「鳥羽の真珠」、「鳥羽ならではの食」、「鳥羽を感じる旅」の3つのコンセプトのもとに、様々なPR企画を順次開始いたします。

■“豊かな海”と“日本一の海女”のまち・鳥羽 新たな情報発信をスタート!

養殖真珠発祥の地・鳥羽市は豊かな海に恵まれたまち。また、日本一多くの海女がいるまちでもあります。その人数は565人と、日本全国2,174人の4分の1以上を1つのまちで占めます(三重県・海の博物館/平成22年調べ)。
そんな鳥羽市の海女を代表して観光キャンペーンガールを務めていただくのが、海女一家、中川さん母娘。祖母・寿美子さんから、母・早苗さん、“女子大生海女”の娘・静香さんまで、3世代ともに現役の海女です。近年、人数の減少と高齢化が深刻な課題である海女漁業においては、全国でもめずらしい例だと言えます。
今回の企画では、中川さん母娘にご協力いただきながら、WEBサイトのリニューアルからスタートし、鳥羽市を訪れていただいた方を迎える様々な秋季キャンペーン、東京・六本木でのイベントと、順次展開していきます。

<主なPR企画>
(1) WEBサイト「恋する鳥羽」リニューアル
(2) 秋季キャンペーン「天恵の海を食す 鳥羽の秋旅」を実施
(3) イベント「海女ナイト」を実施

■三世代海女 中川さん母娘について

中川さん母娘は、三重県鳥羽市内で民宿を営む一方で、祖母・寿美子さん(73歳)も母・早苗さん(40歳)も、そして娘・静香さん(21歳)までも現役で海女をしている全国でもめずらしい三世代海女一家。
母・早苗さんは、18歳で鳥羽市相差町に嫁いで旅館の仕事を覚え、祖母・寿美子さんが獲ってきたアワビを旅館のお客様に出した時のお客様の喜ぶ顔を見て、「私も海女さんになってお客様にアワビを出せるようになる!」ことを目標に海女を始めました。その目標がかなう日がこんなに早く来たのは、「お母さんというライバルがいたこと!」だと言います。
そんな2人を見て育った娘の静香さんも旅館を手伝い始め、高校3年生の時に「私も海女になる」、「私もアワビを獲る」と、現役女子高生で海女デビューをしました。その後、大学に進学し、午前中海に潜った後、大学へ行くというライフスタイルです。海女さん大学生として頑張りながら、毎日学校から帰ったら旅館の仕事もお手伝いする頑張り屋さんです。
今年度からは鳥羽市より「観光キャンペーンガール」に任命され、鳥羽市の観光PRにも積極的に取り組んでいただいています。

<三世代海女 中川さん母娘>
中川 寿美子さん 海女歴55年以上 昭和14年生まれ
中川 早苗さん 海女歴16年以上 昭和47年生まれ
中川 静香さん 海女歴2年以上 平成3年生まれ 皇學館大学の3年


(1) WEBサイト「恋する鳥羽」リニューアル

女性の願いを1つ叶えてくれると言われている「石神さん」や恋人の聖地「神島」など、恋愛に関する観光地も、鳥羽市の魅力の1つです。これらのスポットと、訪れた方へのおもてなしの気持ちを「恋する鳥羽」という言葉に込めました。そんな「恋する鳥羽」をWEB上で感じられる、WEBサイト「恋する鳥羽」。中川さん母娘の観光キャンペーンガールへの起用に合わせ、2012年9月25日(火)にリニューアルしました。

URL: http://www.koitoba.com/

◆「真珠の耳飾りの海女」登場

画家 ヨハネス・フェルメールの代表作品「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした、「真珠の耳飾りの海女」として、女子大生海女の静香さんと、母・早苗さんがWEBサイト「恋する鳥羽」に登場します。
2012年は、日本(東京・神戸)で「真珠の耳飾りの少女」が鑑賞できる“フェルメールイヤー”。真珠にゆかりのある鳥羽市ならではの企画。現役海女のたくましい表情と、鳥羽産真珠の輝きが象徴的なビジュアルとなっています。

◆WEBサイトメニューを一新

今回のリニューアルより、WEBサイト「恋する鳥羽」では、「鳥羽の真珠」、「鳥羽ならではの食」、「鳥羽を感じる旅」の3つの切り口で、鳥羽のまちを紹介してまいります。

◆ソーシャルメディアとの連携を強化

リアルタイムで鳥羽の観光情報をご確認いただける、恋する鳥羽のTwitter・Facebookを運用しています。また、本WEBサイトをソーシャルメディアですぐに拡散できるソーシャルリンクボタンを設置。さらに、中川母娘の4種類のリンクバナー画像も、ホームページよりダウンロードしていただけます。


(2) 秋季キャンペーン「天恵の海を食す 鳥羽の秋旅」を実施

鳥羽の魅力の1つである、豊かな海。その豊かな海の“食”と“文化”をお伝えする6つのプランを実施いたします。

[キャンペーン概要]
キャンペーン名:天恵の海を食す 鳥羽の秋旅
キャンペーン期間:2012年10月1日(月)~2012年11月30日(金)
プラン内容:
 ・ 一宿逸品:宿考案の自慢の逸品を、その料理が生まれた背景と共に紹介
 ・ ぐるとば 秋の食祭:食をテーマとした体験型メニュー
 ・ おおきんな祭り:伊勢海老漁解禁にちなんだ南鳥羽伊勢海老プラン
 ・ おいしいハイキング:ふるまい&ガイド付ハイキング
 ・ 魚魚まつり:魚をテーマにした「おいしい」お祭り
 ・ 鳥羽の島旅:島遺産登録と島をめぐる旅
※詳細はWEBサイト「恋する鳥羽」の「鳥羽ならではの食」をご覧ください。


(3) イベント「海女ナイト」を実施

六本木農園にて、地方の生産者と東京をつなぐレストランをオープンします。海女が採った魚介類を中心とした料理の提供や、現役海女による海女文化のPRをします。また、2012年10月15日(月)から27日(土)まで、同店舗で「海女ウィーク 展示」と題し、海女を紹介したパネルや、写真家・古谷千佳子さんが撮影した海女の写真を展示します。

[イベント概要]
イベント名:海女ナイト
開催日:2012年10月27日(土) 
※15日(月)から27日(土)まで、「海女ウィーク 展示」実施
開催場所:六本木農園


------------------------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■

トレンダーズ株式会社( http://www.trenders.co.jp
担当:川浦(かわうら)
TEL:03-5774-8871/FAX:03-5774-8872/mail:press@trenders.co.jp
------------------------------------------------------------------------------------------------



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング