1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

創業 260 年を誇る日本最古の京都老舗 “舞妓さんのような白い肌”を目指す新商品 『胡粉(ごふん)石鹸』発売開始

PR TIMES / 2013年2月28日 14時6分



創業 260 年を誇る日本最古の日本画用絵具専門店・上羽絵惣株式会社は、2013 年3 月9 日より、100%天然成分にこだわった京都の石鹸専門店「京都しゃぼんや」とコラボで開発した『胡粉石鹸(ごふんせっけん)』を発売します。

この『胡粉石鹸』は、当社が創業当時より扱っている天然顔料「胡粉」のよさを活かした『胡粉ネイル』に続く商品で、「胡粉」の新たなる可能性を追求する中で今回の商品化に至りました。

従来からその高い抗菌性能で注目を集めていたホタテの貝殻 100%の胡粉自体の美容成分・炭酸カルシウムが石鹸と相性が良いことに着目。100%オーガニックにこだわり、発泡剤、着色料、防腐剤などを一切使わない無添加手づくりが特徴で、胡粉の成分が肌の余分な皮脂や汚れをしっかり洗い流した後、天然のアロマオイルと油が、洗い上がりのしっとりとしたなめらかな肌へと導きます。


京都を感じる舞妓のようなお肌を目指していただきたいと願いを込めて考案しました。


【胡粉石鹸開発のコンセプト】

胡粉石鹸は Made in Kyoto 。
「京美人になるための石鹸」を目指し、三つの感性をテーマに
京の石鹸専門店「京都しゃぼんや」と共同開発しました。

美感:テーマは“舞妓さんのような白い肌”
伝統の成分“胡粉(炭酸カルシウム)”にある美容作用を最大限に引き出すために最高の植物油の配合率に加え、真珠パウダーを贅沢に配合しています。「舞妓さんのような白い肌」を意識しました。

香感:テーマは“京都らしさ”
京都産のヒノキ精油をベースに白壇など天然香料のみを使用し調香師が特別に調香しました。しかもその全てが、オーガニックまたは野生種の原料です。お肌に残る香から京の奥ゆかしさを味わっていただきたいと思います。

質感:テーマは“女らしい艶やかさ”
石鹸は油に始まり油に終わると言われるほど、使用する油は大切です。胡粉石鹸に使用している油は全てオーガニック認定原料とし、完全無添加素材の一つ一つまで、お客様に美しくなっていただきたい、良い物をお使いいただきたいとの思いで真心込めて製造しました。


-商品詳細-

胡粉(ホタテの貝殻)石鹸は無添加、天然&オーガニック。全て良質のオーガニック天然植物油を使用し、使い心地を考え、10 種以上の油脂を組み合わせています。

さらに香料(精油)にも徹底的にこだわり、その殆どがオーガニック。それ以外の成分も全てが天然または天然由来成分です。また、真珠入りの高級手作り洗顔石鹸です。粘りのある泡でしっとり京美人肌へ導きます。香りは京都産椿油をベースに“京”をイメージしました。


-商品概要-

【商品名】京の手作り洗顔石鹸UEK
【発売日】2013 年 3 月 9 日
【標準重量】90g
【価格】2,800 円(税込)
【取扱店舗】本社店頭/自社ウェブサイト(数量限定)/

      名古屋ラシック(期間限定)/他順次拡大予定


【成分】
●植物油…オリーブ油(USDA* 認定)/
ヤシ油(USDA 認定)/ パーム核油(USDA 認定)/ ヒマシ油(USDA 認定)/ ホホバ種
子油(USDA 認定)/ユチャ油(ACO*認定)
●香り…ヒノキ精油(京都産・無農薬)/ ベルガモット果実油(コスメビオ認定)/レモン果皮
油(コスメビオ認定)/ 白檀(インド産・野生)/ ニオイテンジクアオイ油(コスメビオ認
定)/ イランイラン花油(コスメビオ認定)
●その他の天然美容成分…真珠パウダー・マイカ
※USDA…米農務省認証オーガニック
※ACO…オーストラリアのオーガニック認定機関
【保存方法】常温、乾燥状態で保存して下さい。
【使用上の注意】お肌に合わない時は使用を中止して下さい。天然原料を使用した手作りのた
め、色や形、香りが異なる場合があります。湿度の高い場所では溶けやすく
なりますのでご注意下さい。※本品は食べられません。


【香料へのこだわり】
一般的には化粧品や石鹸の香りは合成香料です。「胡粉石鹸」の香料は全て天然香料で、その殆どがオーガニック。京の香りをイメージし、調香師が京都産ヒノキをベースに、インド産白檀などの高級な香料を使用した香りは京都らしい奥ゆかしさを感じる事でしょう。

【手作り石鹸とは】
手作り石鹸は、オリーブオイル、ココナッツ油などの植物油を使って作る石鹸です。コールドプロセス(冷製法)で作る石鹸は適度の油脂が残っている過脂肪の石鹸であることから、使い心地は一般的な市販の石鹸とはかなり違ったものになります。良質の手作り石鹸は、泡立ち、汚れ落ちも良く、洗い上がった後のしっとり感は「石鹸に対する常識」が全く変わると言っても過言ではありません。

【コールドプロセス製法】
40 度前後の低い温度で良質な油の成分を壊さないように作り、更に 2 ヶ月かけて熟成するという方法で熱を加えない原料油脂の性質を最も生かした石鹸です。植物油に含まれるグリセリンやスクワレン、ステロール、ビタミンA、B、Eなど、肌に良いとされる成分も石鹸の中に残ったままになります。オリーブオイルなど多くの植物油脂は種から採取されますが、種は成分を壊さない為に低温で圧搾されています。「コールドプロセス製法」とはその成分を守る製法とも言えます。


■胡粉石鹸のご使用について

伝統の成分「胡粉」にある特長を最大限に引き出す為に、最高の植物油の配合率に加え真珠(パールパ
ウダー)を贅沢に配合しています。「胡粉」の主成分は炭酸カルシウム。毛穴の汚れやくすみを落とし、お肌に透明感を与え、きめ細やかに整えます。


■ご使用方法

1. お湯で手を濡らし、石鹸もお湯で濡らして下さい。
2. しっかりと手に付けてねっとりしてきたら石鹸を置き、
少し水を足して掌でしっかり泡立てて下さい。
3. お顔全体に泡を付け、ふわっとゆっくり洗って下さい。


海綿スポンジによる洗顔もおすすめです。


◆上羽絵惣・胡粉ネイル◆(2010 年 1 月販売開始)
胡粉ネイルは、胡粉を原材料の一部として開発されたユニークな商品です。
・従来の商品にツンとした匂いをもたらしていた有機溶剤(酢酸エチルやアセトンなど)を使わないで作られた水溶性ネイルです。
→刺激臭がなく除光液を使わなくともアルコールで除去できる。
→通気性、速乾性もあり、非常に軽い塗り感。
→従来のマニキュアが苦手な方にもお使いいただきやすい。
・胡粉の原材料・ホタテの貝殻に含まれる真珠層が爪になめらかな発光性を与えます。
・商品名には日本の伝統色の名をつけ、和の色彩をあらわしています。
・発売時よりマスコミに取り上げられ、現在まで約 100 件のメディアに紹介されています。
・現在では、約 2 万本/月も販売しているヒット商品です。

胡粉とは・・・
日本画の重要な白い絵具であり、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料です。混色させて淡い色を
作ったり、盛り上げや下塗りに使用されます。また、日本人形(お雛様など)や能面・神社仏閣の壁
画や天井画などにも用いられ続けています。また身近なところでは、塩豆にも使われています。


【上羽絵惣株式会社】
<京都商工会議所「第1回知恵ビジネスプランコンテスト」認定プラン>
1751 年(宝暦元年)東洞院松原上ルにおいて初代ゑのぐや惣兵衛が創業。
白狐印で有名な日本最古の日本画用絵具専門店。
岩絵具、泥絵具など画材商品の他、「胡粉ネイル」を 2010 年より販売。


【京都しゃぼんや】
<京都商工会議所「第1回知恵ビジネスプランコンテスト」認定プラン>
オリジナルの健康食品を製造販売する 1948 年創業の薬屋「(株)京のくすり屋」が 2009 年にオープンした手作り石鹸専門店。京都産を意識して、農業者と連携で北山杉や水尾の柚子などを商品化すると共に、100%天然成分にこだわる。自然成分の健康食品や漢方を知りつくした薬屋だからこそ、その知識と経験を生かし高品質の商品製造が可能となりました。
こだわりの手作り製法による品質の良さと京都らしくて可愛い石鹸は、全国でファン急増中。
Web:http://www.shabonya.com/


<お問合せ先>
上羽絵惣(うえばえそう)株式会社
商品開発・広報担当:石田結実
〒600-8401 京都市下京区東洞院松原上ル燈籠町 579
TEL:075-351-0693 E-mail:info@ueba.co.jp Web:http://www.ueba.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください