日本初! 常識を覆すノンメタル装着法(カツラ装着法)! 薄毛専門ヘアサロンのスヴェンソン(SVENSON)から新登場

PR TIMES / 2012年10月31日 12時51分



カツラの留め具は金属製、という「カツラの常識」を覆し、使用者に優しい樹脂製の「プラコネクト」で留める増毛製品がスヴェンソンから日本で初めて新登場。
従来の金属性カツラ留具より、1.4倍の固着力を発揮し、留め直しが減ります。何よりノンメタルで、使用者の身体に優しいので、金属アレルギーを持った方でも、安心してご使用いただけるようになりました。11月1日より、スヴェンソンの全国25店舗にて新発売です。

「カツラの留め具は金属製」だと当たり前に思われていた、常識を覆す商品が登場しました。一般的な「カツラ」は製品の内側に金属製の留め具が施されており、櫛状になった部分を自毛に絡め、ヘアピンのように留める方式で着脱されています。
しかし、これでは頭皮に常に金属を密着させているのと同じ状況となり、一般的なカツラ使用者にとっては悩みの種になることもありました。
悩み1. 空港の金属探知機で引っかかってしまい、カツラ使用者だと周囲にばれてしまった。
悩み2. 金属アレルギーがあるので、留め具が頭皮に当たる部分がただれてしまった。
悩み3. 濡れた毛には留まりづらかったり、1日に何度も留め直しをしなければならなかった。

カツラ使用者の間では我慢するしかなかったこのような状況を、日本初の樹脂製留具によって改善・安心して使用できるようになります。
増毛部分に金属がないため、金属探知機で反応することもなく(悩み1.の解消)、また金属アレルギーとも無縁です(悩み2.の解消)。従来の金属留具より、髪が濡れた状態では1.4倍の固着力を発揮します(悩み3.の解消)。
2012年11月1日より、使用者に優しい樹脂ストッパーで着脱する増毛製品が、これからの【カツラの常識】となっていきます。全国25箇所のスヴェンソンスタジオにて、ご契約・ご購入いただくことが可能です。

スヴェンソンスタジオについてはこちら: http://www.zoumou.net

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング