明治「アミノコラーゲン」新TVCM リン・チーリンさん 冬の乾燥にも全く動じない美女を熱演!

PR TIMES / 2012年10月22日 11時54分



株式会社 明治(代表取締役社長:川村和夫)は、台湾出身の女優「リン・チーリン」さんを起用した、飲むコラーゲン明治「アミノコラーゲン」のTVCM『日本の冬篇』(15秒、30秒)を10月22日(月)から全国で放送します。

■TVCM「日本の冬」篇 紹介ページURL:http://www.meiji.co.jp/health/amicolla/cm/

TVCMは、年々砂漠化していく日本の冬の街並みを、内面から溢れる美しさを表現しながら
リン・チーリンさんが気にせず颯爽と歩いています。そして、その佇まいと振り返りながら言う「私はアミコラ。」という言葉により街並みが潤っていくという内容です。

今回のCMの背景には、『実は、日本は年々、湿度が低下し砂漠化が進行している。』(※1)という現実の中、『「内側からの潤いが大切だと思う」と答えた女性96%。』(※2)という結果により、外側からの肌ケア対策に加えて、内側からの潤いへの関心が高いことがあります。

(※1):12~2月日本全国平均湿度100年推移/気象庁調べ
(※2):20代~40代、女性618人における意識調査/2012年明治調べ


■CMのクリエイティブポイント
乾燥する日本の冬に立ち向かう全ての女性に明治「アミノコラーゲン」で体の中からキレイが
目覚める喜びを実感してほしいという思いを込めた表現のTVCMです。
日本の女性が美容に気を配る冬にアミノコラーゲンの必要性を再認識してもらうため「日本の冬は乾燥が進んでいる」という気づきを伝え、「潤いが大切だと思う女性の気持ちに応える
アミノコラーゲン」も必要だと理解してもらうことがポイントでした。
そのために、イメージやレトリックに逃げることなく、映像でも言葉でも、出来るだけ具体的に、分かりやすく、表現することを目指しました。
「都市の乾燥」と「潤い溢れる女性」をフルCGで描き、リン・チーリンさんの美しい表情と組み合わせて、独自のビューティな世界をつくりだしアミノコラーゲンの商品性を伝えています。

■今こそ、一番売れているコラーゲン
<乾燥によるストレスを受けやすい冬にこそ、コラーゲンをしっかりと摂らなければなりません>
コラーゲンは20歳をすぎる頃から急激に減少してしまいますが、さらに、紫外線や乾燥などによるストレスもコラーゲン不足を加速させる要因になる場合もあります。
普段の食事では補給することにも限りがあるため、手軽に摂ることができる「飲むコラーゲン」がおすすめです。毎日、無理なく続けて飲むこともポイントです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング