1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

成功率100%!浜の湯旅館のプロポーズサポートサービス 『ロマンティックプロポーズ』が わずか2年間で30組を突破!

PR TIMES / 2012年10月23日 15時51分



食べるお宿 浜の湯(株式会社ホテルはまのゆ、代表取締役:鈴木良成、住所:静岡県賀茂郡東伊豆町)では、日本旅館ならではのお客様に寄り添ったサービスとして、恋人同士が新たな一歩を踏み出すための大切なイベントであるプロポーズを様々な演出でサポートする『ロマンティックプロポーズ』を提供しています。

同館が提供する『ロマンティックプロポーズ』は、“感動クリエイター”と呼ばれるプロポーズサポートの経験豊富なスタッフが、主にプロポーズをおこなう側の男性と共に、宿泊当日に向けて最高の演出を練り上げます。基本的な流れは、宿泊予約の際にプロポーズに関する相談の旨をご連絡頂くと、同館の“感動クリエイター”がお電話やメール等で当日の演出についてお客様それぞれにあった演出を検討します。そして宿泊当日、男性がパートナーの女性をスパやお風呂に誘って不在にしている1時間程度の間に、同館のスタッフがお部屋の壁面やテーブルに花やキャンドルを用いたデコレーション、エンゲージリングのセッティング、シャンパンやケーキの用意、二人のこれまでの思い出映像のセットなど、最高の夜にするためのプロポーズ環境をプロデュースします。

同館ではこれまで2010年10月から『ロマンティックプロポーズ』と称してHP上へサービス案内を入れていただけでしたが、サービスを提示してから口コミだけで多くのお問い合わせを頂くようになりました。実に30組もの恋人同士がサービスを利用し、そのどれもが結婚というゴールを迎えるきっかにして頂くことができました。そして利用者は今も毎月増え続けています。

浜の湯では客室サービス係をお客様ごとの担当制にするなど、日本旅館にとって本来必要な、お客様の一生の様々なシーンに寄り添い、ご家族二代、三代とご利用いただけるような質の伴うサービスを心掛けています。今後も旅館業界全体の底上げに繋がるよう日本旅館のあるべき姿を示していけるよう貢献して参りたいと思います。


<ロマンティックプロポーズについて>

■サービス立ち上げに至った経緯
浜の湯がプロポーズをプロデュースしはじめたきっかけは、4年前のある日、ひいきにされているお客様が、結婚を考えている相手がいるということで、その相手に喜んでもらえるようなプロポーズをしたいという相談があったことです。
その日を境に、今までまったくなかったプロポーズのサポートがポツポツと相談されることが増えてきました。そこで、プロデュース経験のあるスタッフを“感動クリエイター”として設置し『ロマンティックプロポーズ』として2010年10月からHP上にて、サービス案内を入れました。

■ロマンティックプロポーズの基本フロー(※一例となります。)
<事前>
・ご予約時にご相談者からプロポーズの希望をいただく
・その後、“感動クリエイター”スタッフとのメールや電話で打ち合わせ
<プロポーズ当日>
・同館到着後、合間をつくって“感動クリエイター”スタッフとの最終打ち合わせ
・夕食が済んだ後、男性がお相手の女性をエステに誘いお部屋を空けると、女性が不在の1時間ほどの間にスタッフがお部屋にお邪魔し、演出のためのデコレーションを開始。
・部屋の入口からテーブルまでをテープやリボン、ハートのオブジェクトなどで彩ります。テーブル演出は、中央にこの日の主役となるエンゲージリングを置き、その周りを包み込むように、色あざやかなフラワーアレンジメントを華やかに飾り付けます。
・スタッフがお部屋を後にすると、主役の男性は相手の女性の戻りを待ちます。戻りのタイミングを見計らい、男性がお部屋の灯りを消灯。
・お部屋のエントランスからテーブルまでは、淡い光を放つライトストーンによって、ひと筋の光の道が描かれます。

■浜の湯旅館“感動クリエイター”プロフィール
・大津 道人(オオツ ミチト)フロント課 入社6年目
一生に一度しかない人生の一大イベントのお手伝いをさせて頂けることは、本当に幸せなことだと感じています。プロポーズ後、お客様の最高の笑顔を見ると自分まで幸せな気持ちになります。

・鶴木 優悟(ツルギ ユウゴ)フロント課 入社2年目
一生に一度のプロポーズをお手伝いすることができ、とても光栄に思います。旅館というハードを最大限に生かし、お二人の思い出に残るご滞在となることをお約束致します。

■『ロマンティックプロポーズ』体験者の声
・つきあってちょうど一年で温泉旅行に行くと決めた時、浜の湯さんのホームページを見て「ロマンティックプロポーズ」の内容を見た時に「これだ!」と思って素敵な演出を手伝ってくれる浜の湯さんでプロポーズしようと思いました。[2012年2月 藤波様]

・今回はプロポーズという人生で一番、勇気とシチュエーションが必要な場面をお手伝いいただけまして本当にありがとうございました。大成功でした![2012年3月 荒井様]
(男性)浜の湯さんは私達二人にとって1番の想い出の宿となりました。スタッフさんの心遣いに本当に感謝しております!子供が出来たら必ず連れて行きます。
(女性)彼氏が海が好きなので浜の湯さんで一緒に誕生日をお祝いしようと思っていたのですが、まさか今回のようなプロポーズがあるとは思っておらず本当にサプライズでした!素敵な宿で最高の思い出ができました。また是非、家族として浜の湯さんに行きたいと思います。

・夏の旅行に決めていこうと思い、毎年伊豆に来ていたので、評判の良さと素敵な部屋の印象、食事内容の充実さに魅力を感じていて尚且つプロポーズの協力をしていただけるということで浜の湯さんに決めました。予定とは当日に異なるサプライズをさらに提案してくれて、驚きと喜びを感じ胸が熱くなりました。彼女よりも先に私の方が泣いてしまいました。それ程にこのプロポーズが大成功し最高の時間だったと感じています。これからの記念日にまた浜の湯さんを利用したいと思います。[2012年7月 館田様]

・以前利用した際に、誕生日だったのですが、担当の方にギターでバースデーソングを歌っていただいたサプライズをしてもらい、今回も何かサプライズを期待させてもらいつつお願いさせてもらいました。プロポーズに当たり、沢山のサポートしていただき、私自身が何をしてあげればいいのか、考えがつかなかったのですが、段取りから全てお助けしてもらえて本当に良かったです。本当にありがとうございました。[2012年7月 穴倉様]

その他下記URLよりご覧いただけます。
http://www.izu-hamanoyu.co.jp/07_anniversary/anniversary01.html


<浜の湯旅館について>

浜の湯は、地元稲取漁港の入札権を持つ強みを活かして、新鮮な魚介類を豊富に提供する「食べるお宿」として親しまれてきました。朝から舟盛りという話題のサービスも、いち早く始め、特に地元産の金目鯛はご好評いただいています。また、浜の湯の特徴として、「家庭的な雰囲気」があります。客室サービス係をお客様ごとの担当制にし、お部屋に食事を運ぶ際や到着からお帰りまで、お客様との距離が非常に近い接客姿勢をとっています。そのためお客様から名前で話かけられたり、お土産をいただいたり。「また担当して欲しい」と指名されることやチップをいただくことも少なくありません。常に相手の立場に立ってものを考えるという心掛けをもち、同じ係がお世話をすることで人の魅力がそのまま旅館の魅力となっています。

旅館名:食べるお宿 浜の湯
所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1017
開業:昭和50年 ※創業昭和41年 
代表者:代表取締役 鈴木良成
従業員数:80名
設備内容:客室51室(露天風呂付客室21室)
満天大浴場・望洋大浴場・貸切風呂・露天風呂など



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング