PIECE OF PEACE「レゴ(R)ブロック」で作った世界遺産展PART-3 スタート

PR TIMES / 2012年11月2日 9時40分



2012年 世界遺産条約採択40周年記念
PIECE OF PEACE「レゴ(R)ブロック」で作った世界遺産展PART-3 スタート
2012年11月2日(金)~2012年12月3日(月)
渋谷パルコミュージアム
楳図かずおさん:未来にのこしたい宝物は、まことちゃんハウス
----------------------------------------------------

PIECE OF PEACE実行委員会(株式会社パルコ、レゴ ジャパン株式会社、株式会社バウコミュニケーションズ)では、2012年「世界遺産条約が採択されて40周年」という節目の年を記念して『 PIECE OF PEACE「レゴ(R)ブロック」で作った世界遺産展』の新たな展開―PART-3―を2012年11月2日より、渋谷パルコミュージアムを拠点にスタートいたします。

これを記念して、11月1日、オープニングセレモニーを開催いたしました。
レゴジャパン内で活躍するたった一人のレゴ(R)モデルビルダー・直江和由さん、アニメーション監督、演出家の河森正治さんと並び、今回ART MESSAGE「未来に残したい、私のたからもの」に参加した楳図かずおさんがテープカットを行いました。
レゴブロックで制作された「まことちゃんハウス」を前に楳図さんは、「自宅にそっくりで、よくできています。家は箱ではなく、くつろぎ、癒され、励まされる場所。家は作った人の人生を現し、見る人にも楽しんでいただきたい宝物です」と語りました。

■世界遺産条約採択40周年を記念し、レゴ(R)ブロックで作った 世界27カ国の世界遺産の数々と地球 40作品を展示
かけがえのない地球のたからもの「世界遺産」を世界中で愛されている玩具・レゴ(R)ブロックで作るチャリティアート展、『レゴ(R)ブロックで作った世界遺産展 「PIECE OF PEACE」』は、世界遺産活動のテーマ「未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!」を、全ての人に楽しみながら感じてもらい、ユネスコ世界遺産活動を応援していこうという特別な思いから立ち上がりました。これまで日本全国で27回開催し、約150万人の方々が来場しています。

これまでに作成した「モンサンミシェル」、「古都京都の文化財」「サグラダファミリア」に加え、今回新たに「ウィーン歴史地区」、「シドニー・オペラハウス」、「日光東照宮」、「平泉・仏国土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」などを「レゴ(R)ブロックで作った世界遺産」として作成いたしました。また、国内外で活躍するアーティスト・文化人によるアート作品、メッセージ などコンテンツも拡大。さらに日本唯一のレゴ(R)社公認レゴ(R)ブロックビルダー・直江和由氏によるレゴスクールイベントを開催いたします。
『PIECE OF PEACE -「レゴ(R)ブロック」で作った世界遺産展 PART-3-』
こんな時代だから、PEACEを、SMILEを、 もっともっと広げていければと願っております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング