過ごす場所、ツリー飾り付け、パーティー料理、プレゼント金額・・・ 「日本のクリスマス」の、あらゆる“平均”を大調査! 楽しみな食べ物No.1は、子供も大人も「クリスマスケーキ」!

PR TIMES / 2012年11月26日 13時42分

株式会社銀座コージーコーナー(本部:東京都新宿区、代表取締役社長:中島英樹)は、平均的な「日本のクリスマス」の実態を明らかにするため、20代~40代の男女1,000名を対象に、「クリスマスの過ごし方」に関する調査を実施しました。



■ 男女1,000名への調査でわかった「日本のクリスマス」の実態とは!?

はじめに、20代~30代の未婚男女400名、20代~40代の既婚男女600名を対象に、「昨年(2011年)のクリスマスの過ごし方」について調査をおこないました。

まず、「クリスマスはどこで過ごしましたか?」と質問したところ、「自宅」という回答が最も多く、未婚者では67%、既婚者では96%にのぼりました。未婚者・既婚者問わず、多くの人が「自宅」でのクリスマスを楽しんでいる様子がうかがえます。ちなみに、未婚男女に「クリスマスは誰と過ごしましたか?」と聞くと、最も多かったのは「家族」で47%。「恋人」(26%)や「友人」(14%)などを上回る結果となりました。「クリスマスは家族と過ごす」という人が大多数であると言えそうです。

それでは、各家庭における平均的な「クリスマス」の様子とは、どのようなものなのでしょうか。
続いては、今回の調査回答者のうち、2011年は家族と一緒にクリスマスを過ごした既婚者に対象を絞って、昨年の「家族とのクリスマスパーティー」の様子について伺いました。


●クリスマスツリー:毎年同じものを飾る

まず、「クリスマスツリーを飾りますか?」と質問をしたところ、72%とほとんどの人が「飾る」と回答。なお、「飾る」と答えた人のうち、85%は「毎年同じツリーを飾っている」、15%は「年によって違うツリーを飾っている」と回答。1つのツリーを大切にとっておき、毎年使用している家庭が多いようです。


●クリスマスイブに子供が寝る時間:21時

クリスマスイブは、子供たちにとっても特別な意味を持つ日。そんなイブの日、子供たちは何時頃に寝ているのでしょうか。今回の調査回答者の子供の平均年齢は5歳でしたが、イブに子供が寝る時間として最も多かった回答は「21時頃」で35%。次いで多かったのは「22時頃」で、23%にのぼりました。特別な日だからこそ、比較的夜遅くまで起きている子供も多いのかもしれません。


●子供のプレゼントにかける平均金額:平均 約5,000円

また、子供にとって楽しみな「クリスマスプレゼント」。そこで、父親・母親たちに購入金額を聞いたところ、プレゼントの平均購入額は「4,922円」という結果になりました。なお、年齢と比例して、プレゼントの金額も高くなる傾向もみられました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング