横浜駅前、横浜ベイシェラトンホテルで「日興ファンドセミナー」を開催!

PR TIMES / 2012年11月21日 14時50分

世界経済の新たな局面における投資戦略を探る!をテーマに

二部構成で、一部は「シェール革命によって期待が高まる米国経済とグローバル投資戦略」と題したシティグループ証券の藤田勉取締役副会長の講演。
二部では「「新たな世界」における投資戦略」と題してブラックロック・ジャパンの浜田直之取締役が講演する。講演終了には、抽選会で横浜みなとみらい万葉倶楽部の入浴券を40名にプレゼントします。



SMBC日興証券(東京都千代田区)と神奈川新聞社(横浜市中区)は12月5日、横浜駅西口の横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで、横浜の人たちに投資を知ってもらおうと、投資戦略を探る!「日興ファンドセミナー」を開催します。
 
日興証券は日ごろ、県内にある数店舗を中心にface to face の営業活動を行っていて、神奈川新聞社とのタイアップした企画は昨年に続いて2回目。「投資」を身近に!とテーマにして行います。


 セミナーは、「シェール革命によって期待が高まる米国経済とグローバル投資戦略」と題して、シティグループ証券の藤田勉取締役副会長が、昨今の大統領選を交えた講演が第一部で、「新たなる世界における投資戦略」と称して、ブラックロックジャパンの浜田直之取締役が語る二部制となっています。
藤田氏は、シェール革命とは、安価な資源の供給により米国内への製造業回帰と雇用創出、原油の輸入減による経常収支の改善。そして、資源の供給地としての中東の地政学的な重要性の低下により可能となる国防費と財政赤字の削減によって、米国の経済成長余地が押し上げられるというものと話している。米国の景気上昇に伴い、日本株にも良い影響が出るだろうなどとのない内容を細かく説明します。
また、浜田氏は、世界最大級の資産運用会社であるブラックロック(ニューヨーク本社)の日本法人の取締役で、資産運用のフローや、とくにアジア諸国に関する経済市場などをメーンに語る内容となっています。
開催時間は13時~15時。入場無料。定員は160人。応募締切は11月30日(金。申し込みはホームページで。


 また、日興証券は「このデフレの時代に、投資が厳しいと思われているが、資源があるアジア諸国や米国など、身近に投資ができることを知ってもらいたい!」と話している。当日は、来場者を対象に、抽選で「みなとみらい万葉倶楽部」の入浴券20組40名をプレゼントします。


申込みアドレス= http://www.k-ir.net/で申込みできます。

または、ファクス045(227)0765「氏名・住所・電話番号・メールアドレス」を明記の上、お送りください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング