IT協会が平成24年度IT賞受賞企業13社を発表

PR TIMES / 2012年12月17日 9時25分

IT総合賞には日本生命/ニッセイ情報テクノロジー、JT、日立製作所が受賞

社団法人企業情報化協会(通称:IT協会、会長:前田 忠昭 東京ガス株式会社 顧問)が平成24年度IT賞受賞企業13社を発表した。
IT賞とは、IT協会が、昭和58年3月に設定した情報化優秀企業・自治体・機関・事業所等表彰制度に則り、わが国の産業界において、“ITを活用した経営革新”に顕著な努力を払い優れた成果をあげたと認めうる企業・機関等に対してIT賞を授与しているもので今年度で30回目を迎える。




社団法人企業情報化協会(通称:IT協会、会長:前田 忠昭 東京ガス株式会社 顧問)が平成24年度IT賞受賞企業13社を発表した。
IT賞とは、IT協会が、昭和58年3月に設定した情報化優秀企業・自治体・機関・事業所等表彰制度に則り、わが国の産業界において、“ITを活用した経営革新”に顕著な努力を払い優れた成果をあげたと認めうる企業・機関等に対してIT賞を授与しているもので今年度で30回目を迎える。
今年度のIT総合賞には「日本生命保険相互会社/ニッセイ情報テクノロジー株式会社」「日本たばこ産業株式会社」「株式会社日立製作所」が受賞。来る2013年2月7日(木)・8日(金)に開催される同協会主催「第28回IT戦略総合大会 (ITMC 2013)」(東京・港区「東京コンファレンスセンター品川」)の会期内にて、表彰式典ならびに記念講演を行う。表彰式典では、株式会社日立製作所 執行役社長 中西 宏明氏、日本たばこ産業株式会社 代表取締役副社長 新貝 康司氏ほか各社の代表者が出席予定。今年度の受賞企業ならびに受賞理由はプレスリリースを参照。

IT協会ホームページ
http://www.jiit.or.jp/

IT賞ホームページ
http://www.jiit.or.jp/im/award.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング