現役プロ野球選手”秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)”の参戦も決定! 『スポーツファンフェスティバル2012 WINTER』

PR TIMES / 2012年12月11日 19時18分

スポーツファン必見の交流イベント! 日本プロ野球界のOBスター”村田兆治”、“槇原寛己”もゲスト出演!! 

 株式会社エポック社(本社:東京都台東区/社長:前田道裕)は、12月16日(日)に東京ドームシティ プリズムホールにて、スポーツファン必見の交流イベント『スポーツファンフェスティバル 2012 WINTER』を、今年も開催いたします。

 
 
 



当日は、スポーツ分野の著名人等の秘蔵コレクションの展示や希少スポーツカードおよびグッズの販売を実施するほか、

プロ野球OBである“村田兆治”、“槇原寛己”と現役プロ野球選手の“秋山翔吾”(埼玉西武ライオンズ)を特別ゲストに招待し、

今だから話せる裏話や今後の野球界について、プライベートでの意外な素顔や舞台裏の秘話等まで、スポーツファンには

堪らない一般公開型のトークショーおよびゲストのサイングッズ販売会も実施いたします。


詳しくは以下より、お見逃しなく!


【ステージタイムスケジュール】

 ■1 st 11:00~11:50 トークショー (出演:槙原 寛己 プロ野球OB/元読売ジャイアンツ)

     11:50~12:20 サイングッズ受渡し会

 ■2 nd 13:00~13:30 トークショー他 (出演:秋山 翔吾 埼玉西武ライオンズ)

 ■3 rd 14:00~14:50 トークショー (出演:村田 兆治 プロ野球OB/元ロッテオリオンズ)

     14:50~15:20 サイングッズ受渡し会


※トークショーは誰でも観覧可。  ※イベント参加会については、ゲスト毎に別途「サイン券」(有料)が必要。

※トークショーの動画撮影はNG。 ※混雑により観覧できない場合や天災や諸事情によりステージが変更または

  中止となる場合がございます。

※ステージタイトルおよび内容、時間等は予告なく変更される場合がございます。予めご容赦をお願いいたします。


【サイングッズ販売会について】

 ■参加方法

  各ゲストのサイングッズ販売会に参加するためには、イベント参加券が必要です。

 ■イベント参加券価格

  ・槙原さん  8,000円~  ・村田さん 16,000円~ 予定 

 ■販売期間

  サイングッズ販売会の販売は当日開場と同時に販売を開始し、限定枚数がなくなり次第終了となります。

  ※サインについて、個別のご要望には応じられませんので、ご容赦ください。

  ※写真撮影は可能ですが、ゲストとの記念撮影等には応じられません。

    また、購入特典の返品・交換には応じられません。

  ※サイン券の再発行は、いかなる理由でも出来ませんので、ゲストサイン会終了まで大切にご携帯ください。

  ※諸事情により、ゲストサイン会の内容、時間等は予告なく変更または中止される場合がございます。


≪開催内容≫

【メインステージ】

 ■プロ野球OBクラブ “村田兆治”、“槇原寛己”による実技指導&トークショー及びプレミア限定メモラビリア販売

  実際にプロとして活躍し現在も野球振興に精力的に活動を続けている複数のOB選手をお招きし、

  実技指導&トークショーを行ないます。 ※プレミア限定メモラビリア/先着各100名(予定)で販売終了


【企画展示コーナー】


 ■コレクション展示&トレーディングカード企画展

   ここでしか見られない業界著名人やミントが所有している秘蔵コレクションを展示いたします。

   またトレーディングカードの文化やその歴史についての企画展示を行ないます。


【協力社コーナー】

 ■社団法人全国野球振興会特設ブース

  イベント実施にご協力を頂く社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)の活動の一貫として場を提供します。


【販売コーナー】

 ■チャリティオークション

 ■会場限定サイン入りグッズ

 ■カード&グッズ販売

   国内唯一のスポーツカード専門全国チェーン「ミント」や、全国の優良カード専門店が出展いたします。

   通常では手に入りにくい激レアカードや掘り出し物探しをお楽しみください。 


【コミュニケーションコーナー】

 ■トレーディングスペース

   ファン同士で交流を図る専用スペースを用意し、カードや情報交換等の交流の場としてご活用頂けます。

   遠方からお越しになる方もいますので、新しいファンとの出会いもお楽しみいただけます。


*一般問合せ先:株式会社ミント TEL:03-3843-8870

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング