スマホアプリ初!寝言の文字変換機能を搭載! “遊び系”睡眠アプリ『快眠の森』リリース

PR TIMES / 2012年12月21日 16時52分

~毎日の“眠り”や“目覚め”を楽しくプロデュース~

 ASD株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:浦田充彦、以下ASD)はiPhone向け睡眠記録アプリ『快眠の森』をApp Storeにて提供開始いたしました。



 睡眠記録アプリ第1弾となる今回の『快眠の森』は、眠りの深さや体動などの睡眠データを取得しながら、遊び心満載のオプションが楽しめます。毎日の睡眠状態をグラフで記録することはもちろん、アプリで初めて自分の寝言を文字化して記録してくれる機能を搭載しました。
 また、他にもすっきり起きれる目覚めのアラームが選べる「おもしろアラーム機能」や、寝る前のエクササイズをサポートする機能など、眠りや目覚めが楽しくなる機能が盛りだくさん。解析された「快眠点数」によってコインを貯めてアイテムと交換するなど、ゲーム感覚で楽しみながら、あなたの“眠り”や“目覚め”を楽しくトータルプロデュースします。


≪『快眠の森』概要≫

◆アプリ名称:快眠の森
◆提供開始日:2012年12月3日(月)
◆通常価格:85円(税込)
◆対応端末:iPhone3GS、iPhone4、iPhone4s、iPhone5、iPod touch
        (第3世代、第4世代、第5世代)、iPad  
        ※iOS 5.0以降に対応。
◆関連URL
・App Store URL:
https://itunes.apple.com/jp/app/id574646459

・快眠の森WEBページ:
http://kaimin.asd-inc.net/

・快眠の森公式Facebook:
http://www.facebook.com/kaiminnomori


≪機能概要≫

<睡眠データを取得~睡眠記録機能~>

◆【ぐっすり記録】毎日の睡眠状態をグラフで表示
就寝前にアラーム時刻を設定したiPhoneを枕元にふせて置くだけで、睡眠状態を記録できます。体動センサーや寝言録音センサー搭載なので、睡眠の深さや熟睡時間がグラフ表示で一目瞭然。その日の快眠度も解析してくれます。

◆【寝言解析】寝言を文章で記録
「ぐっすり記録」モード時に、寝言やいびきなど一定以上の音を感知すると録音が開始され、文章に変換します。耳を疑うような変な言葉を発しているかも!?SNSと連動しますので、面白寝言を投稿してみてはいかがでしょう。


<遊び心満載のオプション~アバター・おもしろアラーム機能~>

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング