【2013年最新のバレンタイン事情調査】バレンタインの告白勝率から理想の女性像まで徹底調査。

PR TIMES / 2013年1月15日 14時1分

1月18日(金)限定発売のバレンタイン限定アイテムでおすすめメイクも提案。

累計4000万本を売り上げている「塗るつけまつげ」でおなじみの「デジャヴュ」ブランドを展開するイミュ株式会社(本社 東京都中央区、社長 阪本和俊)では、10~30代の男女計1243名(男性89名、女性1154名)を対象にアンケートを実施。
最新のバレンタイン事情から、バレンタインに男性から好まれる女性の外見まで調査を行いました。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女性の92%が2013年のバレンタインに「チョコをあげる」と回答。
「恋愛」意識より、日頃の感謝を伝える「コミュニケーションアイテム」になっている。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女性に「2013年のバレンタイン、チョコレートをあげる予定はありますか?」という質問をしたところ、92%の人が「あげる予定がある」と回答しました。
また、男性に対しても「2013年のバレンタイン、チョコレートをもらえる予定がある?」と聞いたところ約70%の人が「もらえる予定」と回答し、さらに「(過去)これまでにもらったことがある?」という問いには男性の99%が「もらったことがある」と回答していることから、バレンタインにチョコレートを渡す行為が日本の文化として定着していることが分かりました。

女性にチョコレートを渡す相手を聞くと、全世代では1位が「彼氏・旦那」、2位「親」、3位「友達・同僚(女性)」となりました。
年代別(10代・20代・30代)に渡す相手を見ると、特徴的なのが「友チョコ」といわれる「友達・同僚(女性)」へのチョコレート。10代でもっとも多く全体の約30%を占めており、10代女性がチョコレートを渡す相手の1位となっています。
20代・30代では「彼氏・旦那」と回答する人が最も多く、バレンタインの捉え方が年代によって変わってきていることが分かりました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
バレンタインは告白の勝率が高い?約半数の女性が「OK」をもらっている。
チョコレートといっしょに「手紙」を渡すと効果的!
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
女性に(バレンタインに)告白したことがあるかを質問したところ、告白を経験している人は30%に留まりました。
しかし告白経験者の2人に1人が告白に対して「OKがもらえた」と回答していることから、バレンタインの告白成功率は意外に高いことが分かります。
一方男性に対して「チョコレートを渡されるとき、どんなことをされるとうれしい?」という質問をしたところ、「手紙を添えて(28歳)」「手紙が入っていると感動する(23歳)」など、チョコレートと併せて手紙やメッセージをいっしょにもらいたいと答える男性が多く見られました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング