新商品“フリーダム住宅ローン”取り扱い開始のお知らせ

PR TIMES / 2013年1月15日 19時44分

~業界初 来店・郵送不要のウェブ申し込みで審査が完結する住宅ローン~



SBIモーゲージ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:円山 法昭)は、新商品「フリーダム住宅ローン」(以下「フリーダム」)の取り扱いを2013年1月15日より全国で開始しましたので、お知らせ致します。

SBIモーゲージでは、これまで【フラット35】などの長期固定金利型住宅ローンを中心に提供して参りましたが、このフリーダムは、変動金利型および短期固定金利型(3年・5年・10年)から金利タイプを選択できる住宅ローンであり、これによりSBIモーゲージは銀行と同様に変動金利から長期固定金利まで様々な金利タイプの住宅ローンをお客様に提供することが可能になりました。

フリーダムには以下の二つの大きな特徴があります。
まず一つは、申し込みの受け付けから審査完了までをウェブのみで完結することができる仕組みを導入した点です。従来、SBIモーゲージでは住宅ローンのお申し込みを全国の対面店舗もしくは郵送で受け付けておりましたが、フリーダムでは、ウェブで必要項目の入力と必要書類のアップロードを行うだけで申し込みが完了し、最短で翌営業日に審査結果を回答致します(※1)。来店や郵送が不要(※2)で住宅ローンの審査を行うのは業界初(※3)の試みです。これによりお客様は、大量の申し込み書類に記入捺印をして、必要書類を取り揃えて来店または郵送するという煩雑な住宅ローンの申し込み手続きから開放(=フリーダム)されることになります。
二つ目の特徴は、借り換えにおいて返済期間を当初借り入れ期間や残りの返済期間より延長することが可能となる点です。長期に亘る住宅ローン返済の期間中には、家計の収支状況が借り入れ当初の想定とは大きく変わってしまうことがありますが、フリーダムなら、現在借り入れ中の住宅ローンの残存年数よりも長い返済期間(最長35年※完済時80歳未満の場合)で借り換えることが可能なため、月々の返済額を減らすことができます。そして、借り換え後に家計に余裕が生まれた場合には、ウェブで手数料無料の繰り上げ返済を行うことにより、借り入れ期間を短縮して支払利息を節減することができます。フリーダムは、返済プランを自由に再設計することで、無理なく返済を続けられる住宅ローンなのです。

SBIモーゲージは、2001年5月に日本初のモーゲージバンク(※4)として創業して以来、インターネットチャネルや対面型店舗を活用した全期間固定金利の住宅ローン商品の販売により、順調に事業を拡大して参りました。また、2012年10月より借り換えによるメリット金額をお知らせする【借り換えメリット査定サービス】を開始するなど、インターネットを活用した利便性の高い新サービスの開発にも注力しております。今後もお客様一人一人に対して最適な金融商品を、簡単・便利にいち早く提供できるサービスを追及して参ります。


商品名:フリーダム住宅ローン
金利タイプ:半年変動金利型、短期固定金利型(3年・5年・10年)
URL:http://www.sbim.jp/refinancing/freedom/index.html
取扱開始日:2013年1月15日(火)

(※1)
ただし、最短の場合。追加資料の提出が必要になった場合等は追加の審査日数を要します。

(※2)
一部、原本の郵送が必要になる場合があります。また、契約面談は原則お近くの店舗にご来店いただきます。

(※3)
住宅ローン業界において。2013年1月15日現在。SBIモーゲージ調べ。

(※4)
証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関。

以上
本件に関するお問合わせ先
SBIモーゲージ株式会社 マーケティング部 TEL:03-6229-0820

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング