渋谷に「動く人間GOMI箱」が出没!“まったく新しい”環境活動!

PR TIMES / 2013年1月21日 14時0分

第3回「渋谷から地球をSUKUOプロジェクト」開催

 一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム(東京渋谷区、代表理事:山下太郎)は、2013年1月19日に第3回目となる「渋谷から地球をSUKUOプロジェクト(後援:渋谷区)」を、環境省と官民一体で行っている『GOMIファンタジスタプロジェクト(※1)』が主催となり開催したことを報告します。本運動は「地域・行政・民間」が一体となり「発信力のある“渋谷から地球を救おう”」をコンセプトとして、環境問題であるゴミ問題を従来のゴミ拾いをするという形だけでなく、まったく新しい“動く人間GOMI箱(ダストマン)”が渋谷の街行く人々に声をかけてゴミをもらい、ゴミとプレゼントを交換するというユニークな活動を通じて、ゴミ問題をより多くの皆様に啓発する運動です。

今回は、3時間の活動で6,200人以上の方々とゴミとプレゼントを交換することが出来ました。



イベント本部は渋谷で一番人通りの多い渋谷駅ハチ公改札の前に設置され、JR渋谷駅を利用する約40万人(参考:東日本旅客鉄道株式会社「2011各駅の乗車人員」調べ)にゴミ問題を呼びかけたことになります。当日は6,200人以上の方からゴミを回収しプレゼント交換というコミュニケーションを通じてゴミ問題への意識を高めて頂きました。

 実際にゴミとプレゼントを交換した人からは、「ゴミを捨てて“ありがとう”と言われたのがビックリした(20代男性)」や、「まさか、ゴミを捨ててプレゼントをもらえるとは思わなかったです(10代女性)」また「今まで意識していなかったが、ゴミに対する意識が高まった(30代男性)」などの声もあがった。


今後も本活動は月に一度のペースで継続して実施されます。
また、日本の中でも「若者」「トレンド発祥」などのイメージが強い渋谷から環境問題を呼びかけ実施し続ける事で、渋谷から地球を救うだけでなく、このモデルを全国の地域とも連携をして環境問題への関心が全国へ波及していくことを願っています。


※1『GOMIファンタジスタプロジェクト』
http://gomi-f.com/
環境省と官民一体でゴミ問題に取組んでいるプロジェクト。昨年5月3日のGOMI拾い活動の参加人数は13万人以上で、日本だけでなく参加国は世界13ヶ国となっている(2012年5月集計)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

[本件に関するお問い合わせ先]
株式会社アイエイチ・ラブ
担当:吉田(ヨシダ)
電話番号:03-5312-6373
E-Mail:yoshida@ih-love.co.jp


[会社概要]
一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム
代表理事:山下 太郎
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目13番地5号イプセ渋谷9階

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング