癒し系ファンシー雑貨ブランド「それって、くちぱっち。」シリーズ登場

PR TIMES / 2013年2月4日 18時11分

2013年3月中旬より関連商品が続々発売

「それって、くちぱっち。」は、小学生女児の人気カテゴリー「たまごっち」のキャラクター「くちぱっち」を、玩具を卒業した小中学生に向けて癒し系シリーズとしてアレンジしたもので、株式会社バンダイや他会社から3月中旬より約60アイテムが発売されます。



「たまごっち」は今年で16年目を迎えました。2012年11月には新シリーズ「Tamagotchi P’s」も発売され、

さらなる盛り上がりを見せております。また、テレビアニメ放送「たまごっち!」も4年目を迎え、

関連玩具は女児カテゴリー内では定番のシリーズになりました。

その「たまごっち」に登場する人気キャラクターの中でも、マイペースで食いしん坊な“くちぱっち”に注目した、

癒し系ファンシー雑貨ブランドがこの春、デビューします。

--------その名も「それって、くちぱっち。」------------

たまごっちで遊んでいたあの頃より、ちょっぴり大人になって、悩み事が増えた女の子たちに、

くちぱっちのほんわか可愛いビジュアルと森のイメージ、キーカラーのグリーンが癒しを与えてくれます。

主力商品のぬいぐるみを始め、当社以外からもステーショナリーや日用品等のファンシー雑貨約60アイテムが、

3月中旬から全国の雑貨販売店やインターネットにて発売予定です。

                                                                   コピーライト:(C) B・W/T・T


「たまごっち」とは?

1996年に初代が発売された携帯型育成ゲーム「たまごっち」は、全世界で約4,000万個を販売する大ヒット商品になりました。

2004年に「かえってきた!たまごっちプラス」として復活、赤外線通信機能による通信遊びが小学生女児を中心に支持され、

現在では本体だけではなくキャラクターとしての人気も定着しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング