1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2月1日(金)東京大学スイーツ同好会開発の「受験に勝トーショコラ」が新発売

PR TIMES / 2013年1月31日 9時43分

受験勉強のお供に!バレンタインデーのプチギフトに!全国スーパーやコンビニにて発売

株式会社ドンレミー(本社:東京都足立区、社長:木本高一朗)、東京大学内に研究所を構えるミドリムシカンパニーの株式会社ユーグレナ(本社:東京都文京区、社長:出雲充、以下ユーグレナ社)は、東京大学スイーツ同好会(代表:大熊隆太郎)と共同開発した「勝トーショコラ」を全国のスーパー、コンビニにて2月1日(金)に発売します。




「勝トーショコラ」は、東京大学スイーツ同好会のメンバーが受験勉強の休憩時によく食べていたお菓子を思い出しながら、同じ東大つながりの東京大学発ベンチャー「ユーグレナ社」が取り扱う栄養食材・石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)をガトーショコラのスポンジ部分に混ぜ込み、受験で疲れた身体に糖分と栄養素を効率良く補給できるスイーツに仕上げました。


また、これからのバレンタインデーシーズンにギフトとしてもご利用いただけるよう、チョコレートと石垣産ユーグレナ、抹茶の色合いを生かしたデザインにしました。


東京大学スイーツ同好会とは・・・主に現役の東大生および慶応生で構成されたインターカレッジサークルです。都内のスイーツ店やカフェでの味巡り、スイーツ作りをして試食会をするなどの活動をしています。同好会の登録メンバーは総勢100人以上です。(Facebook: https://www.facebook.com/utcandybowl


石垣産ユーグレナとは・・・石垣産ユーグレナとは、株式会社ユーグレナが沖縄県の石垣島で培養した藻の一種ユーグレナ(和名:ミドリムシ)のことで、ビタミン類、必須アミノ酸、DHAなど59種類の豊富な栄養素を持つ食材としてのほか、二酸化炭素を吸収しながら光合成で育つことやバイオ燃料の原料となることから、地球上の食料問題や環境問題の解決の一助を担う素材として注目されています。(WEB: http://www.euglena.jp/


パッケージのデザインは合格祈願の絵馬、サクラサク(桜の花)をあしらい縁起の良いものに。


開発までのイメージ映像(一部)

スイーツにこだわる東京大学スイーツ同好会のメンバーも、納得の商品に仕上がりました。


「勝トーショコラ」について


商品名:「勝トーショコラ」

価格:150円(税込)

販売期間:2013年2月1日~28日

大きさ:35g(縦8cm×横18cm×高さ3cm)

熱量:約162kcal

販売箇所:全国のスーパー、コンビニなど (一部店舗を除く)

ユーグレナ含有量:300mg

特徴:受験勉強の合間に気軽にお召し上がりいただけるよう、ほどよい甘さと量に仕上げました。59種類の栄養素を持つ石垣産ユーグレナが入っているので栄養バツグンです!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング