人気急上昇中のバナナマン、 ウィルコムファミリーに新しく仲間入り!

PR TIMES / 2013年1月31日 9時17分

先輩芸人「ピンクの電話」を、バナナマン&高田純次が、いじりまくり!?

2013年2月1日(金)より、WILLCOM「だれとでも定額」新TVCM、
「すべての電話へ」篇、「ボディカットマジック」篇がスタート。
さらに、WEBでしか見られない限定動画も続々公開!!




WILLCOM『だれとでも定額』 2月1日(金)より新CM・WEB限定動画が公開

出演ランキング1位 高田純次とバナナマン設楽が夢の共演!?


株式会社ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内 謙)は、2月1日(金)より、

「だれとでも定額」の新作CM 「すべての電話へ」篇、

「ボディカットマジック」篇のオンエアを全国で開始いたします。

同時に、2月1日(金)からは、WEBでしか見られないCM「のろし」篇を含む、

さまざまな限定動画がウィルコムのサイトで続々登場いたします。

新CMには、前作に引き続き佐々木希さん、高田純次さんを起用。

さらに今作からは、人気急上昇中のバナナマンさんがウィルコムファミリーに仲間入り。

久しぶりにコンビを結成したピンクの電話さんの登場にも注目です。


イチオシ★ウィルコム CMギャラリー
http://www.willcom-inc.com/ja/ichioshi/cm/index.html


〈CM撮影エピソード〉出演ランキング1位のタレントが夢の共演!?

今回新しくメンバーに加わったバナナマンさんでしたが、撮影が始まると佐々木さん、

高田さんとすぐに息の合ったかけあいを見せてくれました。

「2013年お正月三が日 タレント別テレビCM出演本数ランキング」1位の高田さんの“テキトー”なアドリブに、

「2012年タレント番組出演本数ランキング」1位の設楽さんが的確にツッコむ。

今をときめく2人のコミカルなやりとりに、現場は笑いに包まれていました。 

※出典:ビデオリサーチ2013年1/1~3 タレント別テレビCM出演本数ランキング/

ニホンモニター2012タレント番組出演本数ランキング


〈WEB限定動画の見どころ〉ココでしか見られない素顔!!

2月1日(金)より、WEB限定CMに加え、メイキング映像や撮影後の出演者によるトーク映像など、

WEBでしか見られないさまざまな限定コンテンツをお楽しみいただけます。

出演者の、CMでは見せないリラックスした素顔にご注目ください。

 
~WEB限定CMについて~

テレビでは公開しないWEB限定CMも、2月1日より公開。

CMの内容は、「アプリと違ってすべてのケータイへ通話料無料です!」と、

ウィルコムの『だれとでも定額』の紹介をする佐々木希さんに、

「おじさんはね、もっと昔から通話料無料を知ってるよ。“のろし” だね。」と、

“のろし” を元祖通話料無料としてテキトーに紹介するというもの。

バナナマンのおふたりと佐々木希さんのツッコミが笑いを誘うCMになっています。


〈出演者プロフィール〉

佐々木希(ささき のぞみ)

1988年2月8日生まれ、秋田県出身。
2006年「プリンセスPINKY グランプリ」を受賞し芸能界入り。

以降、モデルを中心とした活動の幅を広げ、2009年には人気携帯小説を映画化した「天使の恋」で映画初主演。

2010年7月には「土俵ガール!」で連続ドラマ初主演を果たした。2013年初夏には「サンゴレンジャー」公開予定。


高田純次(たかだ じゅんじ)

1947年1月21日生まれ、東京都出身。 1971年に「自由劇場」の研究生となるが、

1年後イッセー尾形氏らと劇団を結成。その後4年間サラリーマン生活をし、‘77年に劇団「東京乾電池」に参加。

1989年に独立し、(株)テイクワン・オフィスを設立。

「平成の無責任男」「芸能界一いい加減な男」「元祖テキトー男」などと称される。


バナナマン(ばななまん)

左:設楽統(したら おさむ)
1973年4月23日生まれ、埼玉県出身。

右:日村勇紀(ひむら ゆうき)
1972年5月14日生まれ、神奈川県出身。

1993年にコンビを結成。笑っていいともをはじめ、数多くのレギュラー番組を持つ人気お笑いコンビ。


ピンクの電話(ぴんくのでんわ)

左:竹内都子(たけうち みやこ)1962年2月5日生まれ、大阪府出身。

右:清水よし子(しみず よしこ)1958年6月29日生まれ、大阪府出身。

1986年にコンビを結成。共に「劇団七曜日」の一期生。主宰の石井光三に薦められてお笑いの道に進む。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング